So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
新・兵器図鑑① ブログトップ
前の2件 | -

『最新鋭原潜 USSコロラド就役』 [新・兵器図鑑①]

SSN-788.jpg
3月17日、コネチカット州のニューロンドン潜水艦基地で最新鋭攻撃原潜「USSコロラド」が就役式典を迎えた。
2012年に建造開始された〈ヴァージニア級高速攻撃潜水艦〉の15号艦で〈ヴァージニア級ブロックⅢ〉艦としては5号艦目になる。
788C.jpg 788A.jpg 〈ブロックⅢ〉の改良点は艦首部分の再設計で、2門の大口径(87インチ)〈ヴァージニアペイロード発射管〉を装備し、12発の〈トマホーク巡航ミサイル〉を発射出来る。〈ブロックⅢ〉艦はさらに3隻建造される予定だ。
それ以外の〈ブロックⅢ〉の改良点は〈空気式ソナー半球〉を〈水支持型の型開口艦首(LAB)アレイ〉に変更。これにより建造、保守管理費用が低減し、パッシブ防御力も上昇すると米海軍は説明している。
ship_ssn_virginia_block-iii_bow_mods_lg.jpg ship_ssn_virginia_block-v_after_mods.JPG 〈ブロックⅣ〉の建造も開始され、さらなる設計改良により各パーツの耐久期間が長くなり、当然〈ブロックⅣ〉各艦の供用期間も延びる。
米海軍は〈ジェネラルダイナミクス・エレクトリックボート〉に約700億円で〈ブロックⅤ〉初号艦用建造資材の調達契約を結ぶ検討をしている。
〈ブロックⅤ〉は全長がさらに伸び、〈ヴァージニアペイロードモジュール発射管〉を4基搭載。トマホーク対地攻撃ミサイルを発射する。〈ヴァージニアペイロードモジュール〉は〈ヴァージニアペイロード発射管〉を共用するため費用とリスクをカット出来るとしている。


Attack Submarine Colorado to Commission Saturday
By: Ben Werner March 16, 2018 2:37 PM
https://news.usni.org/2018/03/16/fast-attack-sub-uss-colorado-to-commission-saturdayより抜粋
from U.S. Navy

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『F-22 デモ チーム』 [新・兵器図鑑①]


バージニア州ラングレー空軍基地の上空で練習飛行を行うアメリカ空軍F-22ラプター・デモンストレーション・チーム。 U.S. Air Force F-22 Raptor Demonstration Team practice flies over Langley Air Force Base, VA.
from USA Military Channelさま
世界の軍隊は訓練で墜落した軍用機はまず乗員の死を悼みます。戦闘機材には事故がつきものですから、メディアが騒いで事故原因を最初に追究するのは日本だけ

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 新・兵器図鑑① ブログトップ