So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新春コメント!『防衛省、米国圧力でF-35Aを追加発注』             [自衛隊の活動(壱拾)]

F-35AJ.jpg
日本政府関係者は防衛省が「F-35A」ステルス戦闘機を数十機、追加調達する方向を検討していると語った。「F-35A」は老朽化した空自の「F-15J」(「F-15C」クラス並みの改修に1機数十億円かかる。現在「Su-35S」に対抗出来るのは最新鋭の「F-15E」か「F-22」だけ。)後継機として導入使用される予定だ。既に防衛省は「F-35A」を42機購入を決定している。
F-35AJJ.jpg Donald Trump 3.jpg 昨年11月、トランプ米大統領が来日した時、「F-35A」をもっと買えと恫喝された経緯もあるが、追加調達には貿易赤字解消を執拗に強要する米国の圧力をそらす面もあると考える。
F-35B.jpg これとは別に、空母(強襲揚陸艦)化する「いずも」型護衛艦に搭載する超高価な「F-35B」導入も検討しており、米政府が価格決定件を持つ〈有償軍事援助(FMS)〉調達から日本の防衛費が巨大に膨らんでいく可能性は否めない。

183_01l.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー