So-net無料ブログ作成
検索選択
兵器図鑑㉗ ブログトップ
前の2件 | -

『F-35、やっと45機生産完了』 [兵器図鑑㉗]

F-35.jpg
〔ワシントン発〕=今年ロッキード・マーティン社は米国や各国向けに『F-35』を総計45機納入し、なんとか年間目標を達成した。
ロッキード・マーティン社、F-35事業管理者のロレイン・マーティンは「今までに最大機数の『F-35』を納入出来た事は当社の事業が軌道に乗り、安定していることの実証です。45機納入を達成出来た政府・産業界のチームワークに謝意を送りたい」と自画自賛の声明文を発表している。
内訳は、米空軍向け『F-35A』が26機、米海軍向け『F-35C』が8機、米海兵隊向け『F-35B』が8機、イタリア空軍が1機、ノルウェー空軍2機の計45機
共同事業管理室室長クリス・ボグデン中将は『F-35』の年間生産数は昨年比で25%増加し、今後ロッキードは更に増産をして、米国国防省向けだけで年間120機生産体制に入ると発言している。
00.jpg 1.jpg 2.jpg この増産の継続によって2019年末時点で、〈JPO〉試算では世界中に493機が第一線に配備されるはずだ。現在は126機、今後4年間で世界17国に配備される。そのうち半数以上の『F-35』が米国外だという。ロッキード・マーティン社がこれまでに納入した機体は計154機で、ボグデン中将は「機体生産の目標達成は大事な一歩で事業が増産に向かおうとしているあらわれです。世界各地で事業に関わる数千人もの関係者は今回の目標達成を誇りにしてよい」と述べている。

Lockheed Martin Delivers 45 F-35s in 2015
By Lara Seligman 3:11 p.m. EST December 21, 2015
http://www.defensenews.com/story/defense/policy-budget/industry/2015/12/21/lockheed-martin-delivers-45-f-35s-2015/77705172/より抜粋。

速報!!『ATD-X、2016年2月初飛行!!』 [兵器図鑑㉗]

ATD-X.jpg
27日、三菱重工業が防衛省の発注を受け開発している国産初のステルス実証機『ATD-X(先進技術実証機)』の初飛行テストが、2016年2月に実施される予定と防衛省関係者が語った。
『ATD-X』は2015年3月に防衛省へ納入予定だったが、三菱側は更に詳細な検証(エンジンや操縦系統)が必要と納入期限を1年延ばした経緯がある。
  atd.jpg atd-x2-c2a91.jpg

前の2件 | - 兵器図鑑㉗ ブログトップ