So-net無料ブログ作成
検索選択
紛争問題④ ブログトップ
前の2件 | -

トピック!『海南島のKJ-500』 [紛争問題④]

KJ-500.jpg
「DigitalGlobe」が3月24日撮影した画像。海南島北部の加頼石空軍基地に2機の『陝西KJ-500(空警-500)』が駐機している。
KJ-500C.jpg spotted-lonely-boy-not-so-alone-anymore-chinese-kj-500-aewc-blogspotcom_1327507.jpg 『KJ-500(空警-500)』とは最新の中国軍早期警戒機で、『KJ-2000』の〈K/LLQF01小型軽量版AESAレーダー〉を3面三角形状に配置しているのが特徴。中国メディアは470km先の60から100の標的を同時追跡する能力があると報じている。
『空警-500』は『空警-200』の後継機で2015年から中国空軍の早期警戒システムの要として運用が開始されている。噂によると中国国産空母にも搭載される可能性が強い。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『マクロン氏辞めろ!大規模なデモ』 [紛争問題④]

MACRON.jpg
フランス大統領選の決選投票から一夜明けた8日、次期大統領に決まったエマニュエル・マクロン氏に反対する大規模なデモがパリ市内であった。就任は14日だが、デモでは辞退を求める声もあり、今後の政権運営の厳しさをうかがわせた。
デモは左派系の市民団体などが呼びかけた。パリ中心部のレピュブリック広場からバスチーユ広場まで、約1.5キロメートルの大通りいっぱいに並んで行進した参加者は「1日で十分。マクロン氏は辞めろ」「7日は(敗れた右翼・国民戦線の)ルペン氏と戦った。今日はマクロン氏に抵抗する」などと訴えた。デモ隊と警官隊が衝突する場面もあった。
今回の決選投票の投票率は歴史的な低さで、マクロン氏は国民から広範に支持を得ているわけではない。パリに住むIT技術者のアメリエ・ゴーティエさん(43)は「マクロン氏が掲げる労働規制の緩和で、労働者は守られなくなる。市民の本当の生活を分かっているとは思えない」と話した。(パリ=津阪直樹)
記事著作権:朝日新聞デジタル

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 紛争問題④ ブログトップ