So-net無料ブログ作成
紛争問題④ ブログトップ
前の2件 | -

『Su-57試作型2機をシリアへ』 [紛争問題④]

SU-57C.jpg
〈Su-57試作型〉が本当にシリア到着したのかは未確認だが、まだ開発途中の実験機を戦闘地帯に配備する事は聞いたことが無い。ただソ連時代に開発途中の兵器を実戦に投入して運用データを収集した事は確認されている。
Su-57.jpg モスクワの〈総合欧州国際研究所〉主任研究員ワシリー・カシンは「〈Su-57試作型〉をシリアに投入した目的は運用データやエイビオニクス等の性能データを得るためでしょう。限定的にですが実戦にも参加させる事も十分あると思います。もちろん攻撃兵装も搭載し、ステルス性、レーダー機能(これは米軍の「F-22」を標的)、新開発のエイビオニクスが正常に作動するかどうか、実戦同様の武装で臨んでいると考えます。シリアに配備された〈Su-57試作型〉は最終的な後期試作型ではないかと見ています。要するに量産仕様の調整が目的でシリアを実験場に選んだのです。決して「F-22」に対抗するための手段ではないと思います」と話す。
Su57B.jpg ロシアのリスクは米軍も駐屯するシリアに「Su-57」を飛ばせば、敵新型機をまじかで見られるアメリカにとって大きな情報収集になるのでクレムリンは大きな賭けに出たといえるだろう。

Dave Majumdar February 22, 2018
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/russias-su-57-stealth-fighter-syria-%E2%80%9C-testing-actual-war-24611を参考
[爆弾]大手メディアたちは危機感を持って変な報道しているけど見当違いだぜ[パンチ]それよりもSu57じゃなく「Su-57」だぞ[exclamation×2]ハイフン付けろと何度言ったらわかるんだよあんたたち〈外国メディアもう含めてサ〉正確な報道しろよ[ちっ(怒った顔)]
だいたいから「Su-57」にステルス機能があるかどうかまだ確認されてないぞ[どんっ(衝撃)]

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 紛争問題④ ブログトップ