So-net無料ブログ作成
東アジア情勢③ ブログトップ
前の2件 | -

『いずもが米補給艦護衛の謎』 [東アジア情勢③]

183_01l.jpg
米海軍補給艦は通常は護衛なしで移動している。
何故わざわざ日本側が護衛をつけたのか?【武器等防護】の前例を作る事には間違いないが、〈戦闘護衛艦〉ではなく〈ヘリ搭載護衛艦〉を?前級の「ひゅうが」級には〈マーク41垂直発射管システム(VLS)〉が2基搭載されており自艦防空能力がある。また『VLS』には〈RIM-162改良型シースパロウミサイル (ESSMs)〉、〈RIM-139垂直発射式ASROCロケット推進対潜魚雷〉も搭載可能で、護衛対象の艦艇に対潜、対空能力を提供出来る。 『VLS』と対潜ヘリコプター部隊で『ひゅうが』級はイージス駆逐艦の援護なしに脅威環境を襲撃する事が出来るのだ。
VLS.jpg 181_07l.jpg [『ひゅうが』の甲板後方に注目]
183_09l.jpg [『いずも』にはない]
だが『いずも』には〈ローリング・エアフレイムミサイル〉と〈ファランクスCIWS〉の近接自艦防御装備しか搭載されていない。
実はヘリ搭載数が問題なのだ。『ひゅうが』級は『SH-60』、『MCH-101』合わせて20機だが『いずも』級なら28機搭載可能だ。何といっても『いずも』級は自衛隊全てのヘリコプターを運用出来、『チヌーク』や『アパッチ』も発着艦可能なのだ。北朝鮮は骨董品とはいえ多数の〈ディーゼル電気推進式潜水艦〉部隊を持っている。数が質を凌駕しているのだ。そこで対潜能力の優れた『いずも』ヘリ部隊の登場となるのだ。もちろん『いずも』を護衛する戦闘艦が必要だが今回は『さざなみ』がその任にあたっているようだ。
181_20l (2).jpg MCH-101.jpg nk.jpg nk2.JPG nk3.jpg 補給が停滞すればいかに巨大空母や揚陸強襲艦といえどタダのブリキの船だ。米補給艦が自由に動き回れる事こそが戦勝の最重要な要因となる。『いずも』級は対潜任務に特化しており、艦載ヘリで対潜スクリーンを布設すると同時に機雷、哨戒、司令統制等も機動。カーゴの燃料補から僚艦のミサイル駆逐艦にも燃料の補給も可能だ。
1022969985.jpg 北朝鮮は沿岸防衛体制を強化する兆しが確認されており、国産化に成功した〈Kh-35対艦ミサイル〉がズラリと沿岸に配備されている。しかしながらハード面では未だに〈旧式ソ連製装備〉のままで、敵が近距離まで接近しないと命中がおぼつかず。従ってミサイルを闇雲に乱射する〈一か八か作戦〉に出ることは間違いない。一つ脅威といえるのが北朝鮮の大量の〈ディーゼル電気推進式潜水艦〉部隊だ。ガラクタ同然だが〈下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる〉の例えもある。米空母打撃群にも厄介な存在だが無防備な補給艦や油槽艦には危険で脅威だ。だから最悪の事態を想定した訓練を実施するのはとても有意義なことである。『いずも』はカール・ヴィンソン空母打撃群や各国水上艦艇と日本海で合流するかもしれない。発表では『いずも』の南シナ海展開は5月初旬とみられていた。フランスもミストラル級揚陸強襲艦『ミストラル』を佐世保に寄港させた。テニアン島で多国間揚陸演習を数週間後に実施し、その後、南シナ海に向かう予定だが朝鮮半島の状況次第では・・・
53649158.jpg Japan's Biggest Helicopter Carrier To Provide Escort For US Supply Ship
BY TYLER ROGOWAYMAY 1, 2017
http://www.thedrive.com/the-war-zone/9815/japans-biggest-helicopter-carrier-to-provide-escort-for-us-supply-shipより抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『北朝鮮「高麗航空」』 [東アジア情勢③]


Ⓒ2017 Reuters. All Rights Reserved.
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 東アジア情勢③ ブログトップ