So-net無料ブログ作成
検索選択
兵器図鑑① ブログトップ
前の2件 | -

『ATD-X【心神】』 [兵器図鑑①]

atd-x.jpg
心神1モックアップ.jpg
技防衛省技術研究本部〈技本〉が三菱重工業と開発中の〈先進技術実証用航空機〉の事。[F4EJ]、[F-2]戦闘機の後継機として〈先進要素技術〉を持った国産戦闘機の必要性から、それを実証をするために開発されている〈ステルス研究機〉。先進国の主力戦闘機は、ステルス性と高運動性能を備えた〈第5世代戦闘機〉に移行中である。このような状況を受けて日本も将来の国産戦闘機開発を視野に入れた〈要素技術〉研究開発を始め、その技術を実証するため〈ATD-X〉と呼ばれる飛行試験用の実証機を製作する事になったのである。実証出来た場合、政府の承認を受けた後、正式な国産戦闘機として開発される事になる。2005年、〈実物大RCS試験模型〉を三菱重工で製作し、〈フランス国防装備庁〉電波暗室で電波反射特性の試験を行った結果。模型は、レーダー画面では中型の鳥より小さく昆虫よりは大きく分析表示されるだけのステルス性を確保した。当初、試験は米空軍施設で行うはずだったが、アメリカ側が許可しなかった為〈フランス国防装備庁〉へ依頼した顛末がある。
《開発計画》2009年度実機開発開始。2014年度頃、三菱重工業社内での初飛行。2015年度頃、〈技本〉と航空自衛隊での飛行試験予定。2016年度頃の開発完了を目指す。
《現在》2012年3月28日、飛島工場で組み立開始。
----------- 主要諸元 ------------
実機 スペックは2012年4月時点で重量しか公開されていない。ただし全長と全幅はRCS試験模型と同程度になるという。
[RCS試験模型]
全長:14.174m
全幅:9.099m
全高:4.514m
重量:約13t
離陸重量:8t(想定)
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2(想定)
最大速度:M 2.50(高々度において)
-----------------------------------
現在【心神】と言う名称は公式、非公式ともに使われていません。しかし【心神】はないでしょう、ここは日本国です。【烈風】【疾風】【隼】【震電】【雷電】【ゼロ】【紫電】とかお願いしますよ〈技本〉様。
心神.gif
vv.gif
ATD.jpg
心神2.jpg
心神2.jpg
心神3RC.jpg
心神4.jpg
心神5.jpg
心神6.jpg
atd-x2.jpg



〈ATD-X 1/10 計測用模型〉

〈航空自衛隊浜松広報館〉

3.jpg
1.jpg
コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『インディペンデンス 〈沿海域戦闘艦〉』 [兵器図鑑①]

USS Independence, LCS-2a.jpg
【USS Independence LCS-2】 はアメリカ海軍の沿海域戦闘艦[LCS]です。2010年1月16日に就役。船体は三胴船〈トリマラン〉設計。ウォータージェット推進で速力は40ノット 〈74 km/h〉 以上出ます。アメリカの最新戦闘指導原理のネットワーク中心戦〈NCW〉をコンセプトに造られ〈ジェネラル・ダイナミクス製〉、C4ISRシステム〈軍情報処理システム〉を搭載した〈システム艦〉で、高度なセンサーやデータ・リンク等電子兵器、無人兵器等を駆使しての沿海域戦闘が任務です。
-----------------------
就役 2010年1月16日
その後 就役中
ユニットコスト $78,798,188(フライト0、契約額)日本に比べて安い?
-----------主要諸元------------
排水量 軽貨:2,176トン
満載:2,784トン
全長 127.4 m(417 ft)
全幅 31.6 m(104 ft)
吃水 4.5 m(14.76 ft)
機関 CODAG方式, ウォータージェット推進(4軸)
MTU 20V 8000 M71ディーゼルエンジン 2基
GE LM2500ガスタービンエンジン 2基
速力 最大: 47ノット(54 mph, 87 km/h)
航続距離 4,500海里 / 20ノット
乗員 士官8名、兵員32名
兵装 Mk.110 57mm単装速射砲 1基
12.7mm機銃 4基
SeaRAM 近SAM11連装発射機 1基
各種ミッション・モジュール
艦載機 MH-60R/S 2機
C4I U/SHF-SATCOM
NTDS(リンク 11/16)
共同交戦能力対応
レーダー シー・グラッフェ 低空警戒/対水上
電子戦・
対抗手段 EDO ES-3601 ESM
Mk 36 SRBOC
-----------------------------------
《同型艦》
[LCS-3]、[LCS-4]の建造が決定している。就役はそれぞれ2012年予定。その後量産型のフライト1が建造される。総計約50隻の建造が見込まれている〈ここが日本と違うところ。さすが戦争を経済にしてる国は違う〉。
USS Independence, LCS-2c.jpg

USS Independence, LCS-2d.jpg

USS Independence, LCS-2b.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 兵器図鑑① ブログトップ