So-net無料ブログ作成
検索選択
尖閣、竹島関連 ブログトップ
前の2件 | -

『米政府、中国に「強い懸念」伝達 尖閣は安保対象、防空識別圏批判』 [尖閣、竹島関連]

1.jpg
【ワシントン共同】米政府は23日、中国が尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことは地域の緊張を高めるとして「強い懸念」を中国側に伝えた。ヘーゲル国防長官は尖閣諸島は米国の日本防衛義務を定めた日米安保条約の対象だと強調した。
米政府は尖閣諸島の領有権問題については特定の立場を取らない方針を堅持し、中国側にも一定の配慮を示してきた。国務、国防両長官が中国を批判する声明を一斉に出し、これまでより踏み込んだ対応を示したのは、日中間の軍事的緊張の高まりに対する強い危機感が背景にある。
[爆弾]〈早速、日本領空に接近飛行した中国空軍のY84情報収集機〉
2.jpg
2013/11/24 11:18 【共同通信】
[爆弾]参考資料として、中国に軍事技術を提供している国は、古くはソヴィエト連邦、現在はロシア、ドイツ、フランス、イスラエル、ウクライナ、パキスタン等。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『中国尖閣侵犯3題』 [尖閣、竹島関連]

01.jpg
『レーダー照射は「武力威嚇」防衛相』
小野寺五典防衛相は7日午前の衆院予算委員会で、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射に関し「国連憲章上、武力威嚇に当たるのではないか」との認識を示し、中国側を強くけん制した。同時に、再発防止に向けた取り組みに中国が協力するよう求めた。安倍晋三首相は緊急経済対策を盛り込んだ2012年度補正予算案の早期成立を訴え「とにかく喫緊の課題である経済再生に結果を出すことに全力を傾けたい」と述べた。
2013/02/07 11:35 【共同通信】
02.jpg
『砲身向けられず』
防衛省の西正典防衛政策局長は7日午前、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射に関し、ミサイルや火器の砲身は向けられていなかったとの認識を示した。自民党国防部会などの会合で「大砲は向いていない」と述べた。レーダーを照射された際、護衛艦と中国艦船の距離は約3キロの近さにあり、砲身の動きは目視で確認が可能だったという。
2013年 02月 7日 11:45 JST【共同通信】
03.jpg
『レーダー照射、中国に説明要求へ』
 政府は6日、中国海軍艦船による海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射をめぐり、中国側に詳細な事情説明を求める方針を固めた。日中関係に「深刻な事態」(政府首脳)をもたらしたと認識させるとともに、再発防止を図るのが狙いだ。政府筋によると、外務省局長レベルで、レーダー照射をめぐる事実関係、照射に踏み切った意図、事態への受け止めなどをただす。安倍晋三首相は午後、今後の対応をめぐり岸田文雄外相と協議した。
2013年 02月 6日 19:31 JST【共同通信】
1a.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の2件 | - 尖閣、竹島関連 ブログトップ