So-net無料ブログ作成
検索選択
★Topic!!② ブログトップ
前の2件 | -

『サッカー680試合に八百長疑惑 背後にアジアの組織か』 [★Topic!!②]

5.jpg
(CNN) 欧州警察機構(ユーロポール)は4日、サッカーの八百長疑惑で、ワールドカップ(W杯)予選や欧州チャンピオンズリーグ(CL)を含む欧州の380試合、世界で計680試合が捜査対象となっていることを明らかにした。
ユーロポールのウェインライト長官は記者会見で、過去1年半にわたる八百長捜査の結果を発表し「シンガポールに拠点を置く犯罪シンジケートによる仕業」との見方を示した。
欧州で八百長の疑いがあるとされた380試合には、15カ国の関係者425人が関与したとみられる。この中には欧州CLの2試合も含まれ、うち1試合は過去3~4年以内に英国で開催されたという。
6.jpg
犯罪組織は八百長試合で推定800万ユーロ(約10億円)の利益を上げたとみられる。賄賂の最高額はオーストリアで支払われた14万ユーロ(約1700万円)とみられる。
欧州のほかに、南米やアフリカで開催された300試合で八百長の疑いが指摘された。国際試合の対戦国はアフリカ、アジア、中南米が大半を占めた。アフリカで2試合、南米で1試合のW杯予選も含まれている。
専門家らは、サッカーがかつてない危機に直面していると指摘。八百長を防ぐためには各国政府が協力して違法賭博を取り締まる必要があるとしている。
2013.02.05 Tue posted at 11:04 JST (CNN)

[もうやだ~(悲しい顔)]こういう事が明るみに出るたび、必死に応援してる自分が馬鹿に見えます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

『生活費世界番付 東京がチューリヒ抜きトップ、2位は大阪』 [★Topic!!②]

1.jpg
(CNN) 英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は4日までに、世界の都市の生活費を調べた調査結果を発表し、東京が前回1位だったスイスのチューリヒを押さえてトップとなった。2位は大阪。デフレが進んでいるにもかかわらず、日本での生活費の高さが目立った形となった。
1.jpg
トップ10ではシドニー(3位)、メルボルン(4位)がそれぞれ4つ順位を上げ、オーストラリア勢の上昇が目立った。シンガポールも3つ順位を上げ、6位となった。
生活費ランキング上位20位のうちアジア・太平洋地域の都市が11を占めた。欧州は8都市がランクイン、米国の都市はトップ20に入らなかった。
南米ベネズエラの首都カラカスは前回より25位上がって9位に入った。米ドルとの固定相場が維持される中、物価上昇率が20%に達したのが原因とみられる。
北米最上位はカナダのバンクーバー(21位)。米ロサンゼルスと米ニューヨークは同率の27位だった。
生活費の最も安い都市は、南アジアの都市が占めた。
調査は食料品や家賃、教育費など160の製品・サービスの価格に基づき、年2回実施される。

◆生活費の高い都市トップ10◆

1位、東京

2位、大阪

3位、シドニー(豪)

4位、オスロ(ノルウェー)

4位、メルボルン(豪)

6位、シンガポール(シンガポール)

7位、チューリヒ(スイス)

8位、パリ(仏)

9位、カラカス(ベネズエラ)

10位、ジュネーブ(スイス)

◆生活費の安い都市トップ10◆

1位、カラチ(パキスタン)

1位、ムンバイ(インド)

3位、ニューデリー(インド)

4位、カトマンズ(ネパール)

5位、アルジェ(アルジェリア)

5位、ブカレスト(ルーマニア)

7位、コロンボ(スリランカ)

8位、パナマ市(パナマ)

9位、ジッダ(サウジアラビア)

10位、テヘラン(イラン)
2013.02.04 Mon posted at 18:22 JST(CNN)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の2件 | - ★Topic!!② ブログトップ