So-net無料ブログ作成
検索選択

『米アラスカ半島沖にロシア爆撃機!』 [東アジア情勢]

Tu-95VSF-22.jpg
ワシントン(CNN) 米アラスカ半島沖でロシア軍機が米国の防空識別圏内を飛行したとして、米軍機が緊急発進(スクランブル)をかけていたことが19日までに分かった。国防総省がCNNに確認した。共和党議員からはロシアによる武力の示威行為だとの見方が出ている。
米軍当局者によると、ロシアのTU-95戦略爆撃機2機が17日、防空識別圏に入り、アラスカ州のコディアク島から約160キロの上空を飛行した。
Tu_1.png これを受け、米軍がF-22ステルス戦闘機2機を緊急発進させた。
米軍側とロシア軍側の操縦士の間で通信はなかったという。
F-22A.jpg 米軍当局者らは緊急発進について「特に変わったことではない」と述べ、ロシア軍の遠離航空部隊をめぐっては過去にも同様の事態が発生していると指摘した。
一方、共和党のキンジンガー下院議員はCNNとのインタビューで、ロシアによる武力示威だと強調。米ロ間の緊張が高まるなか、ロシア軍は米領空に接近して米国側の反応をうかがおうとしたとの見方を示した。
2017.04.19 Wed posted at 12:10 JST
記事著作権:(c) 2017 Cable News Network. Turner Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『カール・ビンソン迷走』 [東アジア情勢④]

CVN-70.jpg
(CNN) 北朝鮮による挑発行為への対抗措置として、シンガポールから朝鮮半島近海へ派遣されたはずの米原子力空母カール・ビンソンが、実際は逆方向にあるインド洋での演習に向かっていたことが19日までに分かった。
米国のある政権高官は、国防総省とホワイトハウスの間に連絡ミスがあったとの見方を示している。
米太平洋軍司令部は今月8日、カール・ビンソンを中心に編成する打撃群がシンガポールを出港し、西太平洋へ移動すると発表した。米軍当局者はCNNに、北朝鮮の牽制(けんせい)が目的だと語っていた。
これを受け、トランプ米大統領はテレビ局とのインタビューで「艦隊を送り込んでいる。とても強力だ」と語った。数人の側近らも空母派遣に言及した。
北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は空母配備を「無謀な侵略行為にほかならない」と非難していた。
しかし太平洋軍司令部の発表直後、複数の米当局者がCNNに、打撃群はまずオーストラリア海軍との軍事演習を予定通りに済ませる予定だと語った。一方、マティス国防長官は先週の記者会見で、演習は中止されたと発言。国防当局者らがこれを打ち消し、中止されたのはオーストラリアへの寄港だと修正するなど、情報が交錯していた。
uss.jpg 複数の国防当局者がCNNに語ったところによると、打撃群は今月末までに朝鮮半島近海に到着する見通しだという。
今回派遣された打撃群は、戦闘機を60機あまり搭載できるカール・ビンソンをはじめ、ミサイル駆逐艦の「ウェイン・E・マイヤー」と「マイケル・マーフィー」、ミサイル巡洋艦「レイク・シャンプレイン」などで構成されている。
一方、北朝鮮は米海軍が朝鮮半島周辺に空母を派遣したことに反発。シリアの空軍基地に対してミサイル攻撃を行ったことなども踏まえ、米国が「危険な状況」をつくり出しており、「世界の平和と安定に重大な脅威を及ぼしている」「朝鮮半島情勢を戦争の瀬戸際まで追い込んでいる」などと非難している。
2017.04.19 Wed posted at 10:08 JST
記事著作権:(c) 2017 Cable News Network. Turner Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『21世紀グローバルセキュリティの中心』 [続・兵器図鑑⑩]


Since the first F-35 Lightning II rolled out of the Lockheed Martin factory in Fort Worth, Texas in 2006, the program's reach has exponentially expanded around the globe. Learn more: https://www.f35.com/global
from LockheedMartinVideosさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『至上のエリート兵』 [軍事㊷]


Do you have what it takes to be the Army's Best Ranger?
from The U.S. Armyさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『陸自・米軍スナイパーの隠密行動訓練』 [軍事㊷]


陸上自衛隊のスナイパーとアメリカ海兵隊のスカウトスナイパー(前哨スナイパー)によるギリースーツでカモフラージュした隠密行動訓練。
from USA Military Channelさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『F-35、ヨーロッパへの初配備』 [続・兵器図鑑⑩]


イギリスのレイクンヒース空軍基地に到着するアメリカ空軍のF-35AライトニングII戦闘機。F-35のヨーロッパへの配備・展開は初めてのことです。
from USA Military Channelさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『陸上自衛隊 機甲科』 [自衛隊の活動(七)]


機甲科には、戦車部隊と偵察部隊があり、戦車の正確な火力、優れた機動力及び装甲防護力により、敵を圧倒するとともに情報収集を行うことが任務です。
出典元:陸上自衛隊 広報チャンネルさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー