So-net無料ブログ作成
検索選択

『ベルV-280が姿を現した』 [兵器図鑑㉛]

V280-L.jpg
テキサスの〈ベルヘリコプター・アマリロ工場〉で〈V-280ヴァラー中型ティルトローター輸送機〉の主翼部とナセル(V-280の2つのローターを支えるポッドでローターを離着陸時に方向転換させるもの)が胴体部分に接続された。
〈ベル高性能ティルトローター機及びV-280事業〉統括副社長ヴィンス・トービンは「3月にナセルと主翼を接合し、4月に入って各部に塗装をを施しました。主翼と胴体の接合に関して、全て(配線、油圧系統、複合材外被等)を完了するのは4月末で、アトランタで4月28日から開催される〈米陸軍航空協会の総会〉に丁度間に合う形です」と語った。
v280.jpg 『V-280』は『V-22』より一回り小さいが、ベルが〈JMR-TD共用多用途技術実証機〉参入を目指す大切な機体だ。JMR-TDとは陸軍主導で推進する米国防総省の〈FVL(回転翼機の速力上限と関係なく運航できる垂直離着陸機)次世代垂直離着陸輸送機〉の第1弾だ。『V-280ヴァラー』の巡航速度は通常ヘリコプターの2倍以上の280ノットが出る。
v280a.jpg また〈ロッキード マーティン・シコルスキー〉はボーイングと組んで『V-280ヴァラー』に対抗する〈JMR-TD〉を開発製作中だ。『SB-1ディファイアント』と名付けられたこの開発機は、今年の夏から組み立てを開始する予定だ。同機は同軸ローターと推進プロペラの複合ヘリコプターで高速を狙う。
『V-280ヴァラー』と『SB-1ディファイアント』の両機は2017年中に飛行テストを開始する。
sikorsky.jpg 両社は米陸軍『UH-60ブラックホーク』及び派生型を運用中の各軍機体後継機種としての採用が目標だ。
米陸軍は高コストとその仕様内容から『V-22』開発事業から手を引いているが、ベルヘリコプターはあえてティルトローターの『V-280ヴァラー』で米陸軍に売り込みを図る。
v280b.jpg 『V-22』は翼端のナセル(エンジン)がローターブレードを回転させるが、『V-280ヴァラー』のエンジンは翼端に水平方向に固定してある。そのため地上に駐機するとローターは上方を向き、『V-22』で頻度に発生している艦上の甲板を排気で損傷したり、ガス発火を起こす事は無い。エンジンを水平方向に固定した『V-280ヴァラー』は機体側面に『UH-60』同等のスライドドアが付けられ、兵員はスムーズに移動可能だ。ちなみに後部ランプ方式の『V-22』はハリケーン並みの〈ローター吹きおろし現象〉があるが、『V-280ヴァラー』ではローター径は35フィートと『V-22』の38フィートとほぼ同じで、機体重量も軽量なのでローター回転面の風圧は『V-22』の2/3となり、吹きおろし効果もある程度軽減される。
トービン統括副社長は「残るは尾部構造(『V-22』はH形、『V-280ヴァラー』はV形)の接合で、来年の春には〈GE〉の『T64-GE-419エンジン』2基を装着した『V-280ヴァラー』の地上走行テストを開始し、9月には飛行テストが開始出来るでしょう」と述べた。
v280c.jpg Rites of Spring: Mating V-280 Wing And Fuselage
By RICHARD WHITTLE on April 21, 2016 at 4:01 AM
http://breakingdefense.com/2016/04/v-280-wing-and-fuselage-hook-up-in-amarillo/より抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『真 FUN CAR ㊸』 [FUN CARs 図鑑②]


『ロールスロイス工場』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『真 FUN CAR ㊷』 [FUN CARs 図鑑②]


『ゴールドラッシュ・ラリー』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『シンプソンズ』 [アニメ]


from Animation Dominationさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『アリアナ・グランデとリップシンク』 [ジミー・ファロン]


The Tonight Show Starring Jimmy Fallonさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『GXV-T』 [兵器図鑑㉛]


from DARPAtvさま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『海上自衛隊5月カレンダー』 [自衛隊の活動(五)]

cal_2016_05_1280.jpg
出典元:日本国海上自衛隊さま
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『X-2飛行テストは1年で50回程度』 [兵器図鑑㉛]

x2a.jpg
4月22日に〈先進技術実証機 X-2〉の初飛行が約25分間に亘って行われ、高度12.000ftまで到達し最高速度は200ktだったと〈防衛装備庁(ALTA)〉が公表した。
2回目の飛行テストは今週にも実施され、ランディングギアを収納した高速テストになりそうだ。今後1年間のテストで〈ALTA〉はステルス性、推力偏向、データリンク他の高性能技術のデータ収集を行う。なお必要に応じテストは延長される。
x2y.jpg 『X-2』は斜尾翼やエアインテークのデザイン等で〈低視認性〉を目指しているが、ステルス加工そのものはキャノピー表面のみ施してあり、機体表面にはステルス塗装は施されていない。
〈先進技術実証機 X-2〉は〈ATD-X〉の名称で1990年代から日本が取り組んできた〈新世代戦闘機開発技術〉を確立するためのプロジェクトのひとつ(計15案件)である。そしてすべての成果を2018年に製造開始予定の〈F-3〉新型戦闘機に導入する。
x2b.jpg 日本が〈F-3〉を他国と共同開発すると決めた場合、共同開発国は『X-2』で収集したデータや研究成果を共有する事が出来る。単独、国際開発と関係なく、〈F-3〉はかなり巨額な機体になるが、それだけの価値はあると〈ALTA〉担当官はみている。
x2c.jpg 日本は既に〈統合打撃戦闘機F-35〉の導入を決め、〈三菱重工業〉がライセンス生産を開始したが、『F-35』の〈極秘戦闘機技術〉は共有出来ない。したがって日本は独自の国内開発により製造技術力の向上を図ろうとしているのだ。
PICTURES: Tokyo plans 50 X-2 flights in coming year
26 APRIL, 2016 BY: GREG WALDRON SINGAPORE
https://www.flightglobal.com/news/articles/pictures-tokyo-plans-50-x-2-flights-in-coming-year-424598/より抜粋。
画像出典元:航空自衛隊さま

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『真 FUN CAR ㊶』 [FUN CARs 図鑑②]


『スマート ブラバス 2016』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『真 FUN CAR ㊵』 [FUN CARs 図鑑②]


『ラゴンダ 2016』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『真 FUN CAR ㊴』 [FUN CARs 図鑑②]


『ロータス エラン S3』
from Hagerty

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新記録達成』 [科学]


from NASA.gov Videoさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『彗星衝突』 [科学]


from NASA Goddardさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『膨張』 [科学]


from NASA.gov Videoさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『Makemake』 [科学]


from NASA Goddardさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『豪潜水艦共同開発 日本選考外』 [軍事㉗]

f.jpg
26日、オーストラリアのマルコム・ターンブル首相は次期潜水艦共同開発事業のパートナーにフランスの造船会社〈DCNS〉を選定したと発表した。受注を競っていた日本とドイツは落選した。
老朽化が進む〈コリンズ級潜水艦〉を新型に切り替える総事業費は約4兆3000億円でオーストラリア始まって以来の国防物資調達計画である。
同事業には〈フランスの『DCNS』およびドイツの『ティッセンクルップ・マリン・システム』ズと日本の『三菱重工業・川崎重工業』〉が名乗りをあげていた。
       関連アーカイブス記事
『豪州潜水艦の共同開発、日本は豪に技術移転』2015-11-23 15:43 qnanwho Analog effects記事より
502_03l.jpg 豪州潜水艦の共同開発に名乗りを挙げた日本は豪州に全ての技術を移転し、現地建造する皆を豪州政府に伝えた模様。これまで日本は競合するドイツ、フランスに比べ、豪州国内建造を海上自衛隊の現場から猛反対されていたが、政府(軍事にド素人な文官どもと営利主義の企業)は現地建造の姿勢を明確にして受注巻き返しを図る算段だ。
日本政府と企業案は、豪州の技術者を訓練し、豪州が自力建造出来る水準まで能力を引き上げる事を目指す。これには三菱重工業と川崎重工業が全面協力し、数百人規模の建造技術者を指導養成する。
潜水艦建造する技術がない豪州は、当初日本の「そうりゅう型」潜水艦を輸入することを考えていた。だが国内建造以外経済的なプラス面は無いと雇用創出を重視する野党やメディアが反発し、改めて日独仏から共同開発を選ぶ方針に変更した。
d.jpg f.jpg 「豪州の技術力で建造し、完全に運用、維持整備が出来るまで最大限協力する」と、とんでもない事を日本の政府関係者が発言している。部材や部品も豪州企業に供給させる方針で、同関係者は「かなり思い切ったやり方で受注を目指す」と語っている。
[ちっ(怒った顔)]ドイツやフランスの売り込もうとしている潜水艦は極秘機密でも最新兵器でもない、輸出用に特化した機密レベルを下げたものだ[どんっ(衝撃)]「そうりゅう型」とは比べものにならないゾ[どんっ(衝撃)]
[ひらめき]それに最新情報によると、豪州政府は既に最初から仲の良いフランス案を内定しているようです。原潜の船体に通常エンジンを搭載するんだとサ[たらーっ(汗)]
2015-11-23 15:43 qnanwho Analog effects記事より

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『新・スーパーマンは中国人』 [イメージ③]

Super_Man.jpeg
名前は「孔克南(Kenan Kong)」
どうやら「カル・エル」の世界とは違うようですが
「ジャスティス・リーグ」のメンバーにはなりそう。
『New Super-Man #1』は2016年7月13日全米発売予定
New_Supe.jpg 中国の人口から推測するに、中国版は途方もない利益がDCコミックに入りますネ。中国さまさま

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

『真 FUN CAR ㊳』 [FUN CARs 図鑑②]


『ロードキル 49』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『真 FUN CAR ㊲』 [FUN CARs 図鑑②]


『米国製Acura NSX 2017』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『真 FUN CAR ㊱』 [FUN CARs 図鑑②]


『マツダ MX-5 RF 2017』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『宰相メルケル、トルコの難民キャンプご訪問』 [紛争問題④]

1.jpg
100万人超えの難民を歓迎するおバカ宰相アンゲラ・メルケルがトルコの難民キャンプをご訪問なさいました。
今ドイツ国内ではギャング化した難民どもがドイツ国民や商店を襲い、金品を強奪!子供、女性たちを見境なくレイプしています。ドイツ政府は無秩序な移民ギャング犯罪の抗議デモ隊に唐辛子シャワーを浴びせかける本末転倒さ。そして台頭して来た極右団体を力ずくで押しこめています。そんな中この行動は?ケルン市長共に移民ギャングを擁護しまくる宰相アンゲラ・メルケルは一体何を考えているのでしょう?ネ、ドイツ国民の皆さん
0.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg メルケルを大歓迎する難民たち
8.jpg 9.jpg メルケルの理想はドイツをイスラム国家にしたいのでしょうか[たらーっ(汗)] 2.jpg それにしてもナンダこの厳重なセキュリティは[exclamation×2]トルコはISと親近?あ[exclamation]そうか。クルド対策だ[exclamation×2]

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『日本劣勢情報漏えいで豪警察捜査』 [兵器図鑑㉛]

502_04l.jpg
オーストラリアの次期潜水艦共同開発〈シー・1000次世代潜水艦事業〉で日独仏3か国〈フランスの『DCNS』およびドイツの『ティッセンクルップ・マリン・システム』ズと日本の『三菱重工業・川崎重工業』〉が参画を目指しているが、オーストラリアの複数のメディアは日本案はリムーブされたと報じている。
22日のオーストラリア・ラジオ番組でターンブル首相は〈国内建造重視の方向を力説〉し、参画国選定結果は今週明けに発表すると語った。
S120.jpg 「ドイツ提案艦」
オーストラリアの次期潜水艦共同開発総事業費は日本円で約4兆3000億円で日本の阿部政権はオーストラリアを〈準同盟国〉とし、安全保障の協力強化も視野に入れ〈そうりゅう型〉潜水艦の売り込みを図っていた。
この大詰めを迎えた次期潜水艦共同開発相手の選定でオーストラリアの多くのメディアが〈日本が外された報道〉をめぐりオーストラリア国防省は〈国家安全保障会議(NSC)〉情報が漏えいした事を問題視し、23日にオーストラリア連邦警察に捜査を要請した。
dcns.jpg 「フランス提案艦」
秘匿されるべき〈NSC〉漏えい内容は。20~21日に一部地元メディアが伝えた「日本の提案は候補から除外された」、「破棄」、「最も弱い」「日本脱落」等がある。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『X-2が飛んだ!』 [兵器図鑑㉛]

x2.jpg
防衛省が三菱重工業やIHIなどと研究開発中の〈〈先進技術実証機 X-2〉が三菱重工業専属の操縦士の下午前8時50分、県営名古屋空港を離陸して航空自衛隊岐阜基地へ向かった。
0.jpg 00.jpg x2.jpg x2a.jpg x2b.jpg 動画出典元:Tonkatsu298さま
動画出典元:501ELKさま

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『ビームミサイル CHAMP』 [兵器図鑑㉛]

CHAMP.jpg
現在、米空軍は〈Counter-Electronics Advanced Missile Project, (CHAMP)〉と呼ばれる〈対電子装備高性能ミサイルプロジェクト〉を検討中である。海軍の『EA-18Gグロウラー』のように敵レーダーを妨害するのではなく、これは低空飛行中の巡航ミサイルが〈指向性エネルギービーム〉を発射して敵レーダー防空網を破壊するものだ。
12日、米空軍は米国防省中庭で〈指向性エネルギー兵器構想〉の展示会を開催し、〈Counter-Electronics Advanced Missile Project, (CHAMP)〉を紹介している。
ch.jpg カークランド米空軍基地内の空軍研究所が〈ボーイングAGM-86空中発射式巡航ミサイル〉を敵軍事電子装置や通信装置の使用不能目的で〈高出力の高周波パルス〉の〈指向性エネルギービーム〉をアンテナから発射出来るよう改造した。
〈空軍研究所〉ニコラス・クォーターモント少佐は「『AGM-86』を搭載出来るのは『B-52』のみで運用は同機でしか出来ません」と指摘しているが、米空軍は〈CHAMP〉を『F/A-18』、『F-35』にも搭載出来るよう改修中だ。
AGM86.JPEG 既に2012年に〈ボーイング〉は「〈CHAMPミサイル〉はプログラム通りの飛行中、〈高出力エネルギー〉のビームを複数回放射し、目標のデータを破壊し、電子装置を不能にした。〈CHAMP〉はワンミッションで複数の目標へ〈高周波数攻撃〉をする事が出来る」と〈CHAMP〉の初期成功結果を公表している。今年後半、米空軍は複数発射による複数目標攻撃が制御可能な改良型をテストする予定だ。
米空軍はまた、〈CHAMP〉の長所は超正確な攻撃で無用な破壊や生命リスクを避ける事が出来るとしている。

Air Force Wants Cruise Missiles Capable of Beaming Directed Energy
POSTED BY: RICHARD SISK APRIL 13, 2016
http://www.defensetech.org/2016/04/13/air-force-wants-cruise-missiles-capable-of-beaming-directed-energy/より抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー