So-net無料ブログ作成
検索選択

『新 FUN CAR ㊳』 [FUN CARs 図鑑②]


『トヨタ 86 2017』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㊲』 [FUN CARs 図鑑②]



『シトロエン HY②』
from Velocity

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㊱』 [FUN CARs 図鑑②]


『Wooden Concept Car』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『MFC Bad Wörishofen』 [ホビー]


from RCScaleAirplanesさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『ベッカムとTattoos』 [イメージ③]

0.jpg
00.jpg
1.jpg
By Ciara Farmer For Mailonline
mail.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『F-35は2070年まで供用する』 [兵器図鑑㉚]

max.jpg
《ワシントン発》: 『F-35共用打撃戦闘機』の就役期間はこれまでの想定より6年長い2070年迄延長される事に決まった。
3月24日、〈F-35共同開発室〉JPO室長のクリストファー・ボグデン中将が米国防省で記者団に米空軍、海軍、海兵隊で『F-35』飛行時間を総計で160万時間増やすと発表した。中でも空軍の増加分は130万時間(海軍、海兵隊は30万時間)と最多で、『F-35A』は2070年まで飛行する事となる。
F-35A.jpg [F-35A]
この延長で運用支援分45billionドルが2015年の見積もりに上乗せされた。これで2~4%減るはずだった運用支援の節減効果が帳消しになる。ボグデン中将は延長しなかった場合、工程の運用支援費用は2014年予測より22billionドルは削減したはずと述べた。2014年~2015年にかけての運用支援費用は23billionドルも増加し総額6.208billionドルと見積もられている。
米国防省がまとめた〈主要装備調達報告書(SAR)〉では『F-35』調達全期間コストは2014年予測の391billionドルから379billionドル(注・これは報告書作成年のドル換算によるもの)に減るとしていた。
2014年度の〈SAR〉と比較すると、空軍向け『F-35A』は基準年ドル換算で1機当たり1.8millionドル減、海軍向け『F-35C』や海兵隊用の『F-35B』は1millionドル減。これからも増産効果と生産コスト削減効果で費用圧縮が続くとボグデン中将は述べた。
F-35c.jpg [F-35C]
〈主要装備調達報告書〉をみれば324.1billionドルだった機体関連費用が318.4billionドルに減少しており、〈プラット&ホイットニーのF135エンジン〉関連でも9.5%の削減が実現し、67billionドルが60.6bibillionドルになった。
f135_engine_0.jpg [F-135]
〈主要装備調達報告書〉最新版では基準年換算でも〈研究開発テスト評価RDT&E〉で300millionドルの増加試算をしているが、「RDT&E費用の実態は2014年から2015年にかけて増加している事は確かだ。今年も実質費用は増加するだろう。だがこれまで険しい過程の連続だったプロジェクトとしてはさしたる問題ではない」とボグデン中将は報道陣に語った。
F-35-01.jpg F-35 Will Fly Until 2070 — Six Years Longer Than Planned
Lara Seligman, Defense News7:34 p.m. EDT March 24, 2016
http://www.defensenews.com/story/defense/air-space/2016/03/24/f-35-fly-until-2070-six-years-longer-than-planned/82224282/より抜粋。
全事業費は途方もない額だ[がく~(落胆した顔)]日本もそのツケをを払わされるゾ[たらーっ(汗)]
しかし50年以上使える機体かな?その頃には第6世代、第7世代が誕生してるはず。絶対にロボット機だぜ、それも陸海空万能タイプ。あえてオリジナルのドル表記にしてあります。あまりにも天文学的数字なので訳わからなくなりました(1billion➩10億)。ご自身で計算して下さいm(_ _)m

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『新 FUN CAR ㉟』 [FUN CARs 図鑑②]


『スバル インプレッサ 2017』
from YouCar

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉞』 [FUN CARs 図鑑②]


『マクラーレン675LT 2016』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉝』 [FUN CARs 図鑑②]


『お宝ハンター、納屋を探す』
from Hagerty

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『ニコンの新スナイパースコープ』 [兵器図鑑㉚]

prostaff5.jpg
『ニコン』の『プロスタッフ 5』に〈新スナイパースコープ〉が登場した。第1焦点面に距離固定機能が付属した事で、ズーム中でも距離と縮尺比率をそのまま保てるようになった。
〈BDC距離固定機能〉で第1焦点面に写るすべてを保持しながら、『ニコン』が開発した〈スポットオン・アプリケーション〉が拡大倍率を問わず、ライフル照準器の第1焦点面で照準線サイズがズームに応じて変わるため対応出来ると『ニコン』は説明している。これにより射撃手は射撃条件や弾道情報をインプットし、〈ニコンBDC照準線〉で正確な照準を行うことが可能となった。これは射撃距離と関係ない。また正確な照準はBDC照準線でどの距離でも行うことが可能となる。
『ニコン』は従来〈第2焦点面〉をスナイパー照準器に使用していたが、新開発の〈スポットオン・アプリケーション〉により、照準を最大倍率で得られるようになったとの事。
PROSTAFF 5 3.5:価格$ 399.95~
prostaff502.jpg Nikon’s New Scopes Feature Distance Locking Technology
POSTED BY: BRYANT JORDAN MARCH 17, 2016
http://www.defensetech.org/2016/03/17/nikons-new-scopes-feature-distance-locking-technology/
より抜粋。
[関連動画]

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『ロシア、極東クリル列島に沿岸防備用ミサイルを配備』             [東アジア情勢③]

《モスクワ発》:25日、ロシア国防相セルゲイ・ショイグは極東クリル列島(日本名:千島列島。南部は日本が領有を主張している)に沿岸防備用ミサイルを配備すると述べた。
「今、クリル列島の駐留部隊と軍事基地強化が進展中だ。本年中に〈バル〉と〈バスティオン〉の沿岸防備用ミサイル及び〈新世代エレロン-3無人機〉を配備する」とセルゲイ・ショイグ国防相は国防省行事で明らかにした。
Kh-35.jpg [バルKh-35]
maks2003d1163.jpg [バスティオンP-800]
[爆弾]日本が要注意の超音速ミサイル(迎撃の術がない)
e15.JPG [エレロン-3]
ロシアは以前より千島列島の軍事施設強化を図っており、兵舎の増設も進行中だ。ロシアは来年中にクリル列島内に350棟以上の建築物を建設する予定で、その建設用地には日本が〈択捉〉と〈国後〉と呼称している〈イトゥルップ島〉、〈クナシル島〉も含まれる。
ロシア国防省の関心は〈北極海クリル列島地帯の軍事施設整備〉で〈ロシア太平洋艦隊〉も4月から6月下旬迄かけて〈クリル列島海軍基地建設〉の必要性を調査する。
r.jpg 日本とロシアの国家関係が良くないのは千島列島最南端の4島(日本では北方領土と呼称)の実状が原因だ。ロシア(旧ソ連時代)が第2次世界大戦後占領したためだ。そして今、この辺境の地で生活するロシア人は1万9千名以上に昇る。
日ロ両国は未だ平和条約を締結しておらず、貿易上の結びつきは数十年好転していない。
Russia To Deploy Missile Systems on Kuril Islands, Defense Minister Says
Agence France-Presse2:42 p.m. EDT March 25, 2016
http://www.defensenews.com/story/defense/international/asia-pacific/2016/03/25/russia-japan-kuril-islands/82261548/より抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『巨大哺乳類たち』 [ホビー]

A agustidens.jpg
「agustidens」
B latifrons.jpg 「atifrons」
Chalicotherium.jpg 「halicotherium」
D shoshonensis.jpg 「shoshonensis」
Embolotherium.jpg 「embolotherium」
G blacki.jpg 「blacki」
G spatula.jpg 「spatula」
M americanum.jpg 「americanum」
M trogontherii.png 「trogontherii」
P tienshanense.jpg 「tienshanense」
Paraceratherium.jpg 「Paraceratherium」
from mamifero mas grande de la historiaさん

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『新 FUN CAR ㉜』 [FUN CARs 図鑑②]



『Nissan GT-R 2017』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉛』 [FUN CARs 図鑑②]


『バナナ・カー』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉚』 [FUN CARs 図鑑②]







『チャパラル』
from DocRebuild/gigem85/rocksinthehead/Winding Road Magazine/Paul Zimmermann/tvrrich2's channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉙』 [FUN CARs 図鑑②]




『ロケット・カー』
from equinoxgraphics/Guinness World Records/Old Spice

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『新 FUN CAR ㉘』 [FUN CARs 図鑑②]




『タービン・レーサー』
from USA TODAY/Luc Ghys/callron1

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『NASA地球探検隊』 [科学]


from NASA Goddardさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『火星の重力地図』 [科学]


from NASA Goddardさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『地球の特殊な成分』 [科学]


from ScienceAtNASAさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『アメージング・ムーン』 [科学]


from ScienceAtNASAさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『円形決壊の瞬間!』 [科学]


from NASA.gov Videoさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『ベールを脱いだセレス』 [科学]


from NASA Jet Propulsion Laboratoryさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『初めてキャッチした星の爆発!』 [科学]


from NASA's Ames Research Centerさん
Nasa.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『MiG-35』 [兵器図鑑㉚]

m35.jpg
『MiG-35』は、ロシアのRSK「MiG」によって開発された多用途戦闘機である。ロシア空軍は『MiG-35』を〈第4++世代ジェット戦闘機〉に定義づけしている。
『MiG-29M2』のアビオニクスから更に発展させた機体で、単座型と同時に複座型『MiG-35D』が開発されている。なお試作機は『MiG-29M2』を改造したものである。
基本的に『MiG-29M2』の機体を流用しているが〈空中給油用プローブ〉や〈機械式のジュークMレーダー〉に代えて〈アクティブフェーズドアレイレーダーのジュークA〉を備えている。
m35c.jpg m35e.jpg m35d.jpg MiG.jpg MiG-35s.jpg m35a.jpg m35l.jpg m35y.jpg m35t.jpg m35f.jpg m35p.jpg --------------◆性能諸元◆--------------
[分類]:多目的戦闘機
[設計者]:RSK「MiG」
[初飛行]:2007年
[生産数]:3 機
[原型機]:MiG-29M
[全長]:17.37 m
[全幅]:11.4 m
[全高]:4.73 m
[翼面積]:38 m2
[乗員]:1~2名
[空虚重量]:13,380 kg
[通常離陸重量]:17,500 kg、17,780 kg(複座)
[最大離陸重量]:22,400 kg
[発動機]:RD-33MK ターボファンエンジン×2基
[推力]:52 kN (5,400 kgf)×2
[アフターバーナー使用時]:88 kN (9,000 kgf) ×2
[最大速度]:高高度:M2.25(2,400km/h)低空:1,450km/h
[航続距離]:通常航続距離:2,000 km、3,000km(複座)
[戦闘行動半径]:1,000 km
[フェリー航続距離]:3,100 km
[上昇率]:330 m/s
[翼面荷重]:442 kg/m2
[実用上昇限度]:17,500 m
[推力重量比]:1.02
[最大荷重]:9G
------------------------------------------

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー