So-net無料ブログ作成

『トルコ沖で子供5人を含む難民39人溺死!』 [紛争問題④]

0.jpg

rr.jpg
Reb.jpg
sss.jpg
助かったら助かったで難民ギャグになる[たらーっ(汗)]
ヨーロッパはたいへんなお荷物をしょい込んだ[たらーっ(汗)]
これらの動画はほんの一部。ヨーロッパ中を暴れまくっている難民ギャングども[パンチ]

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『先進技術実証機 X-2 総集編』 [兵器図鑑㉘]

atd-x.jpg
心神1モックアップ.jpg
技防衛省技術研究本部〈技本〉が三菱重工業と開発中の〈先進技術実証用航空機〉の事。[F4EJ]、[F-2]戦闘機の後継機として〈先進要素技術〉を持った国産戦闘機の必要性から、それを実証をするために開発されている〈ステルス研究機〉。先進国の主力戦闘機は、ステルス性と高運動性能を備えた〈第5世代戦闘機〉に移行中である。このような状況を受けて日本も将来の国産戦闘機開発を視野に入れた〈要素技術〉研究開発を始め、その技術を実証するため〈ATD-X〉と呼ばれる飛行試験用の実証機を製作する事になったのである。実証出来た場合、政府の承認を受けた後、正式な国産戦闘機として開発される事になる。2005年、〈実物大RCS試験模型〉を三菱重工で製作し、〈フランス国防装備庁〉電波暗室で電波反射特性の試験を行った結果。模型は、レーダー画面では中型の鳥より小さく昆虫よりは大きく分析表示されるだけのステルス性を確保した。当初、試験は米空軍施設で行うはずだったが、アメリカ側が許可しなかった為〈フランス国防装備庁〉へ依頼した顛末がある。
《開発計画》2009年度実機開発開始。2014年度頃、三菱重工業社内での初飛行。2015年度頃、〈技本〉と航空自衛隊での飛行試験予定。2016年度頃の開発完了を目指す。
《現在》2012年3月28日、飛島工場で組み立開始。
----------- 主要諸元 ------------
実機 スペックは2012年4月時点で重量しか公開されていない。ただし全長と全幅はRCS試験模型と同程度になるという。
[RCS試験模型]
全長:14.174m
全幅:9.099m
全高:4.514m
重量:約13t
離陸重量:8t(想定)
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2(想定)
最大速度:M 2.50(高々度において)
-----------------------------------
現在【心神】と言う名称は公式、非公式ともに使われていません。しかし【心神】はないでしょう、中国じゃあるまいし、一体誰が付けたのか?ここは日本国ですよ。どうしても和名を付けるなら【烈風】【疾風】【隼】【震電】【雷電】【ゼロ】【紫電】とかでお願いします〈技本〉様。
心神.gif
vv.gif
ATD.jpg
心神2.jpg
心神2.jpg
心神3RC.jpg
心神4.jpg
心神5.jpg
心神6.jpg
atd-x2.jpg



〈ATD-X 1/10 計測用模型〉

〈航空自衛隊浜松広報館〉

3.jpg
1.jpg
F-3_ATD-X.jpg
もし米空軍の原案が成立していれば、ロッキード・マーティンF-22およびF-35の技術水準から大幅に進歩した新型戦闘機が2030年ごろに配備されるはずだ。もし日本の原案が成立してればほぼ同時期に同様に高性能の戦闘機が太平洋の反対側で配備されることになる。
それらを一つの機体に出来る可能性がある。日本側の要求性能を米国がめざすF-35後継機に盛り込むことは産業政策上で有意義に思える。日本は今後5年以内に国産戦闘機開発を始める構えで、F-3の呼称で2027年ごろに生産を開始しようとしている。防衛省はステルス技術と強力な戦闘機用エンジンに的を絞り基盤固めを狙っている。
IHIが推力15トン(33千ポンド)の実証エンジンを開発する予定であると本誌は理解している。一方、三菱重工はすでに機体技術の実証用縮小機をATD-X心神の名称で製作中であり、防衛省は平成26年度に同機のテストを実施する予定だ。F-3生産は三菱重工の実施となる公算が大で、同機は有人機となるという。
実寸大の本開発は2016年(平成28年)あるいは2017年(平成29年)に開始され、試作型の初飛行を2024年ないし2025年と想定するのが防衛省案である。量産開始を2027年とし、三菱重工業製F-2と2030年代半ばで交代する。さらにボーイングF-15Jを2030年代後半で交替する予定だ。F-15は機齢が増えるが必要な改修を加えることで防空の主力として残る。
ただしこの防衛省案の正確な位置づけは不明だ。とはいえ、同案は防衛省の希望内容を代弁し、正式な承認を期待しているのだろう。同案ではF-3を200機生産と想定し、その前にロッキード・マーティンF-35ライトニングを配備する。日本はF-35合計42機の導入を決定済みである。一方、米海軍・米空軍は新型戦闘機の配備開始を2030年から2035年と仮決定しており、米海軍はF/A-XX、米空軍はF-Xの呼称を使っている。
防衛省は二年前にi3戦闘機の名称で研究活動内容を公表している。将来型戦闘航空機に先端技術を搭載する構想だが、一部では日本が米国の次世代戦闘機に技術提供する形の貢献になるのではとの疑いも呼んだ。防衛省の技術開発本部が同機の研究開発を主導している。
防衛省案は明らかにしっかりしたものになってきており、日本の産業界が2010年に発表した戦闘機開発ロードマップにも合致している。ただ産業界は海外機材(F-35)の国内生産を2028年まで求めていた。現時点で確定しているF-35の生産は2028年まで伸ばしても継続は不可能だ。そうなるとF- 15の一部をF-35で先行して代替し、F-3が残る機材に置き換わることも考えられる。
IHI 製実証エンジンの出力は驚くべき規模でジェネラルエレクトリックF414(F/A-18E/Fに搭載)より50%大きい推力を出す。スパーホーネットの推力は空虚重量で14.6トン(32.1千ポンド)だが、このIHIエンジンを双発にした場合の出力は大型機には十分なものになる。どうも日本は別の機材も同時に開発するようだ。同エンジンはF-15後継機には不釣合いな出力である。
日本ではこれまでも同規模エンジンの開発が話題にはなっていたが、実際に実寸大実証エンジンを製作することはこれまで明らかになっていなかった。日本の産業 界は同エンジンの図面を昨年公表し、全体としてはプラットアンドホイットニーF119と類似の構成で、吸込ベーンの配置が改良され、レーダー反射を妨害するようになっている。平成25年度概算要求で防衛省は同エンジンの構造図面三点を公表し、ファン、高圧部分、低圧タービンを示した。
同エンジン開発の目標は極端に薄いターボファンの製作である。前方部分が低い配置と中程度のバイパス比が公表図面から見えるが、ふたつともアフターバーナー なしでの超音速飛行を実現させる。そうなると推力の33千ポンドとはアフターバーナー利用想定の換算値であるに違いなく、ドライアウプット最大値は不明だ。
技術開発上の課題は吸込部分から高圧タービンまでの間で可能な限り高温度を実現することで、防衛省によるとこれが概算要求に盛り込まれているという。すでに1,600C(2,900F)まで達成しているが、さらに高温をめざしており、同時にエンジン重量の軽減化も模索している。三菱重工は発電所向けの発電機で 1,600Cをタービン吸込部の最高温度として計測している。
これまでに公表されている日本のエンジン研究テーマには単結晶タービン・ローター・ブレードをセラミック系複合材(カーボンファイバーで補強したセラミック)で製作すること、高性能燃焼装置などがある。
同戦闘機用エンジン開発の概算要求は172億円でそのうち45億円を平成25年度に支出する。研究開発は平成29年度まで継続する。また、平成27年度以降は「テスト」段階として実証機の動力として使う。
この日本製エンジンはもしF-3が米国製戦闘機開発に統合されれれば不要になる。業界筋ではそうなる可能性は十分あると見ている。というのは発動機は米国 からの供給になると見るためだ。だが、国産エンジン開発により日本は計画の自由度を確保できるし、実証機のエンジンは米国にとっても有益な技術になる。
さらに米国の時期戦闘機開発に日本が参加する可能性は十分考えられる。日本政府は武器輸出制限を緩和しており、これまで不可能だった海外提携先との共同作業 への道が開かれている。ただ米国が問題ないと見ている諸国が日本にとっては望ましくない相手であるため、すべてがオープンな協力関係にはなっていない。
F-3ではステルス技術も大きな特徴だ。これはi3戦闘機概念でも同じで、実際には米国との協力が不調になった際のリスクヘッジだともいえる。米国が次世代戦闘機の設計を進めるには日本の協力は大して必要ではないのではないかと見られる。
i3戦闘機では別の技術がペンタゴンの鼻先に魅力的にぶら下がっている。技術開発本部が取り組んでいるスキンセンサー類、指向性エネルギー兵器および高性能エイビオニクスである。
周辺国つまり中国、韓国、ロシアがステルス戦闘機や長距離ミサイルを2020年代に整備するとして、防衛省は16億円で平成25年から3ヶ年でアンテナ類を機体表面に統合する研究を行う。これによりレーダー反射を制御することができる。このアンテナとは電子支援手段として敵方の通信を傍受したり、電子対抗措 置ECMとして敵通信を妨害・混乱させる目的がある。
防衛省は日本のECM技術の進展を期待し、F-15用のシステム開発で獲得した技術独自性を維持したいとしている。ECMは防衛省の表現では「全方位監視・ 妨害装置」との呼称がついている。また「反射抑圧』技術も模索しており、ステルス形状や素材とは一線を画しているようだ。詳細は不明。2019年にこう いった電磁研究の効果を測定評価することになっている。
平成22年度から技術開発本部は25億円予算で「内部搭載武器の空力特性」研究にとりかっており、あきらかに機体内搭載庫からのミサイル、爆弾の発射を研究している。今回さらに38億円を要求し、さらに研究を進めたい意向だ。
fx.jpg
a.gif
aviationweek.com October 22, 2012
aviation-space-business.blogspot

[飛行機]ATD-Xの最新予想画像です。
atd-x.jpg
atd-x2.jpg
3.jpg
1.jpg
vv.gif

[ひらめき]撮影は自衛隊指定業者、画像処理監修も自衛隊がやっており、TBSはいっさい関知していない。 TBSは映像を報道特集として編集しただけである。が、ど素人同然のTBS報道特集解説員の愚言が支那をたいそう喜ばせているそうです[ちっ(怒った顔)]

ATD.jpg
ATD-X.jpg
9月に初飛行が予定されているATD-Xはステルス機のレーダー反射等を確認する為に製作されたもので、エンジンも小型、装備も最低必要限、キャノピーにいたってはF-1支援戦闘機のキャノピーを流用している。機体寿命は僅か数百時間です。巷で浮かれている方たちには申し訳ありませんが、ATD-Xの形状をそのまま原型にしたF-3戦闘機は有り得ないという事です。これからのATD-X実証実験を参考にして0から機体設計がなされるはずです(F-15、F-22、F-35しかり)。しかし、大幅な機体変更(キャノピーは〈内側一体成型〉に変更されるはず。でもPAK FA「パクファ」のキャノピーは通常タイプですね?)はないでしょう。そもそもATD-Xの機体デザインはステルス性試験の為ですからね。設計を変更すればステルス性は低下してしまいますから。
F-3戦闘機用のエンジンはIHIが製作中。2018年に試作エンジン完成予定となっています。このHSEと呼ばれるエンジンは小型にも拘らず、推力は15トン、2基で30トンあり、重量比も加えて現行のF-22と同等かそれ以上の性能となっています。
atd-x2.jpg ATD-Xの本年度予算は412億。今までの6年分開発総事業費392億円を上回る額です。もしF-3戦闘機を今後10年以内で開発する(F-2戦闘機は1986年から1995年迄の10年間で開発)場合、単純に約500億円を10年間支出する訳で、実際の開発費用にも匹敵する金額です。この事から日本政府は正式に純国産戦闘機開発の方針を決定したと予測出来ます。
ATD-X.jpg 27日、三菱重工業が防衛省の発注を受け開発している国産初のステルス実証機『ATD-X(先進技術実証機)』の初飛行テストが、2016年2月に実施される予定と防衛省関係者が語った。
『ATD-X』は2015年3月に防衛省へ納入予定だったが、三菱側は更に詳細な検証(エンジンや操縦系統)が必要と納入期限を1年延ばした経緯がある。
  atd.jpg atd-x2-c2a91.jpg ATD-X1.jpg 27日、三菱重工業が防衛省の発注を受け開発している国産初のステルス実証機『ATD-X(先進技術実証機)』の初飛行テストが、2016年2月に実施される予定と防衛省関係者が語った。
『ATD-X』は2015年3月に防衛省へ納入予定だったが、三菱側は更に詳細な検証(エンジンや操縦系統)が必要と納入期限を1年延ばした経緯がある。 ATD-X.jpg 《追加記事》:防衛省は、次世代戦闘機開発に向けた国産初のステルス実証機を、2月、国内で初飛行させる。実証機の技術を生かし、航空自衛隊に現在配備している『F-2』戦闘機の後継機の開発を進め、2028年度以降の部隊配備を目指す。  ATD-X3.jpg ATD-X2.jpg 〈機体の所々の暈しは機密部分のため〉
『ATD-X』は全長約14メートル、全幅約9メートルと、実際に製造されるF-Xよりひと回り小さいテスト機だ。機体は三菱重工業、エンジンはIHIが製造を担当している。開発は2009年度からで、これまでに掛かった開発費用は約394億円。2月の『ATD-X』飛行テストが成功すれば、ステルス機では米国、ロシアに続く(なお中国の『殲31』は正確には実証されていないものとする)。
1月末の地上滑走試験を経て、2月には愛知県営名古屋空港(同県豊山町)から空自岐阜基地(岐阜県各務原市)まで初飛行させる。3月に実証機を引き受ける防衛装備庁は2016年度に飛行試験を行い、レーダーに対してのステルス機動性などのデータを蓄積していく。その後、次期戦闘機を純国産にするか、国際共同開発・生産にするか判断し、設計・製造に進む方針。
 防衛装備庁は『ATD-X』について「日本周辺の防空、戦闘能力が高まり、抑止力が向上する。国内企業の技術基盤の底上げにもつながるだろう」と語っている。
atd.jpg atd-x2-c2a91.jpg x2.jpg キャノピー(F-1支援戦闘機のキャノピーを流用しているためステルス特性はないが、画像を見る限り機体のリベット処理はされている模様)の目隠しが取れ、「先進技術実証機」の全貌が現れました。この機体型式は「〈ATD〉X-2」と命名されています。
『X-2が飛んだ!』2016.04.22.08:50
x2.jpg 防衛省が三菱重工業やIHIなどと研究開発中の〈先進技術実証機 X-2〉が三菱重工業専属の操縦士の下午前8時50分、県営名古屋空港を離陸して航空自衛隊岐阜基地へ向かった。
0.jpg 00.jpg x2.jpg x2a.jpg x2b.jpg 動画出典元:Tonkatsu298さま
動画出典元:501ELKさま
『X-2飛行テストは1年で50回程度』
x2a.jpg 4月22日に〈先進技術実証機 X-2〉の初飛行が約25分間に亘って行われ、高度12.000ftまで到達し最高速度は200ktだったと〈防衛装備庁(ALTA)〉が公表した。
2回目の飛行テストは今週にも実施され、ランディングギアを収納した高速テストになりそうだ。今後1年間のテストで〈ALTA〉はステルス性、推力偏向、データリンク他の高性能技術のデータ収集を行う。なお必要に応じテストは延長される。
x2y.jpg 『X-2』は斜尾翼やエアインテークのデザイン等で〈低視認性〉を目指しているが、ステルス加工そのものはキャノピー表面のみ施してあり、機体表面にはステルス塗装は施されていない。
〈先進技術実証機 X-2〉は〈ATD-X〉の名称で1990年代から日本が取り組んできた〈新世代戦闘機開発技術〉を確立するためのプロジェクトのひとつ(計15案件)である。そしてすべての成果を2018年に製造開始予定の〈F-3〉新型戦闘機に導入する。
x2b.jpg 日本が〈F-3〉を他国と共同開発すると決めた場合、共同開発国は『X-2』で収集したデータや研究成果を共有する事が出来る。単独、国際開発と関係なく、〈F-3〉はかなり巨額な機体になるが、それだけの価値はあると〈ALTA〉担当官はみている。
x2c.jpg 日本は既に〈統合打撃戦闘機F-35〉の導入を決め、〈三菱重工業〉がライセンス生産を開始したが、『F-35』の〈極秘戦闘機技術〉は共有出来ない。したがって日本は独自の国内開発により製造技術力の向上を図ろうとしているのだ。
PICTURES: Tokyo plans 50 X-2 flights in coming year
26 APRIL, 2016 BY: GREG WALDRON SINGAPORE
https://www.flightglobal.com/news/articles/pictures-tokyo-plans-50-x-2-flights-in-coming-year-424598/より抜粋。
画像出典元:航空自衛隊さま

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『Su-27、米軍電子監視機に5メートルまで超接近!!』             [紛争問題④]

rc135u.jpg
米国防省報道官は28日の声明文で、25日ロシア軍の戦闘機『Su-27』1機が黒海上で、監視任務中の米軍電子監視機『RC-135U』に約4.5メートルの距離まで異常接近し、迎撃行動をした事を明かした。また『Su-27』のエンジン推力が『RC-135U』の《操縦性を乱した》事実も併せて発表した。別の国防関係者は『RC-135U』はロシアの海岸線から30マイル地点を飛行中で、迎撃時点ではいかなるロシア領土とは離れた地点だったと述べている。
米国防省関係者は発言に慎重で、今回の『Su-27』の迎撃行動が同日、米ロ間で行われたビデオ会議が原因ではないとしている。会議内容はロシア国防相関係者と国際安全保障問題担当国防次官補代理「エリッサ・ストロキン」および統合参謀本部戦略立案制作担当「ケネス・F・マッケンジー中将」がシリアでの米ロの空爆作戦で衝突回避策を両国間で交換された覚書に従い討議したものだ。
Su27.jpg 米国防総省の「マイケル・L・バルダンザ」報道官も声明で「黒海上の公空で通常の経路を飛行していた『RC-135U』がロシアの『Su-27』戦闘機に危険かつプロフェッショナルでない形でインターセプト(進路妨害)された」と述べた。さらに別の米軍当局者も『Su-27』は『RC-135U』の右翼に沿って飛行した後、《『RC-135U』の制御不能》を及ぼしかねない形で急旋回した。『Su-27』が武装していたかは不明だと発言した。
米国防省はNATOとロシアの軍事的イザコザにアメリカを巻き込む世界的軍事衝突(一触即発)の恐れを非常に憂慮している。

Pentagon: Russian Fighter Conducted ‘Unsafe’ Intercept of U.S. Recon Plane Over Black Sea
By: Sam LaGrone  January 28, 2016 3:49 PM
http://news.usni.org/2016/01/28/pentagon-russian-fighter-conducted-unsafe-intercept-of-u-s-recon-plane-over-black-seaより抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『NHKアナウンサーの塚本堅一を再逮捕! 』 [事件]

TTT.jpg
自宅マンションで危険ドラッグを製造したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は29日、医薬品医療機器法違反の疑いで、NHKアナウンサー
塚本堅一容疑者(37歳)を再逮捕した。
YAKU.jpg 麻薬取締部によると、塚本容疑者は「自分で使う分を製造した」と容疑を認めている。
再逮捕容疑は1月上旬、東京都文京区のマンションで、指定薬物を含む危険ドラッグを製造した疑い。
麻薬取締部は危険ドラッグの所持容疑で10日に塚本容疑者を逮捕。自宅の家宅捜索で、原料とみられる粉末や液体のほか、製造に使ったとみられるガラス瓶などの器具を押収していた。原料の入手経路を調べている。
情報元:共同通信/ロイター通信

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『先進技術実証機 X-2』 [兵器図鑑㉘]

x2.jpg
キャノピー(F-1支援戦闘機のキャノピーを流用しているのでステルス性能はない)の目隠しが取れ、「先進技術実証機」の全貌が現れました。この機体型式は「X-2」と命名されました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『ジカ熱、爆発的に拡大!!』 [健康・医療]

0.jpg
(CNN) 世界保健機関(WHO)マーガレット・チャン事務局長は28日、蚊が媒介する感染症のジカ熱について米大陸で「爆発的に広がっている」との見方を示した。別の専門家によると同地域での感染者はこの1年で300万~400万人に達すると推定される。
13.jpg 2.jpg 1.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg チャン事務局長は同日開かれた委員会で、ジカ熱について「不確実性が大きいことから警戒水準は高い」と述べ、「早急に答えを出す必要がある」と指摘した。
WHOの専門家によると、ジカ熱を媒介する蚊は南米アルゼンチンから米国南部まで、米大陸のほぼ全土で確認されている。免疫がないことも感染が急拡大する一因になっているという。
8.jpg 感染者300万~400万人という数字には、症状が出ていない人も含まれる。推計にはデング熱など蚊が媒介する感染症のデータを利用した。
10.jpg チャン氏によれば、ジカ熱が流行している地域では、新生児の小頭症や、手足がまひして命を落とすこともあるギラン・バレー症候群の症例が急増している。
3.jpg 9.jpg ジカ熱と小頭症やギラン・バレー症候群との因果関係は立証されていないものの、懸念すべき相当の理由があるとWHOの専門家は指摘。米疾病対策センター(CDC)は28日、強い因果関係がうかがわれるとの見方を示した。
チャン氏はジカ熱の感染拡大についての対応を協議するため、スイスのジュネーブで2月1日に緊急会合を招集した。会合では国際社会の警戒水準や、流行地域での対策、ジカ熱と神経疾患との関係について話し合う。
2016.01.29 Fri posted at 10:40 JST
画像ソース:mail.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

『ボディアーマー「AR500」発売!』 [兵器図鑑⑪]

0.jpg
防弾製品メーカー『AR500アーマー社』が『ヘッケラー&コッホ社』、無線機器メーカー『TEAヘッドセッツ社』、ナイフ専門の『SOGナイヴズ&ツールズ社』、照準器で有名な『アーマサイト社』、懐中電灯の『シュアファイア社』、コンバット用周辺機器製造会社『ウィルコックス・インダストリーズ社』、ヘルメットの『ティーム・ウェンディー社』等とタッグを組み、「ボバ・フェット」アーマーを製造販売します。
Boba Fett.jpg 3.jpg 1.jpg 価格はなんと、たった325ドル[exclamation×2]デザインはアーティストの「ライアン・B・フラワー」
へへ[わーい(嬉しい顔)]でもコレ〈エアソフトガン〉用なんです。しか~し[exclamation]『AR500アーマー社』の防弾素材「AR500 Armor」を装着すると実弾にも十分耐えるとの事[exclamation×2]凄いですね
19.jpg 9.jpg 10.jpg 情報元:AR500アーマー社
[mail to]詳しくは『Galactic Tactical』

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『アリーナ・コバニスカヤさんだよ♡』 [Cute]




from Alina Kovalevskayaさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

『自衛隊体操』 [自衛隊の活動(四)]


『おまけ:ミリメシランキング』 出典元:陸上自衛隊 広報チャンネルさん
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『続・FUN CAR ⑤』 [FUN CARs 図鑑]


『クワッドスキー』
from MOTO .com.br

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

『続・FUN CAR ④』 [FUN CARs 図鑑]


『どこでもバイク』
from G5GlobalNews

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

『続・FUN CAR ③』 [FUN CARs 図鑑]


『クレージーカー』
from RealMCR12

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『続・FUN CAR ②』 [FUN CARs 図鑑]


『ムローダ—』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『A-10スポイル免れる!』 [兵器図鑑㉘]

thunderbolt.jpg
[ワシントン発]:ISの活動活発化とロシアの復活が『A-10ウォートホグ』退役を米空軍が覆した誘因と判明。

空軍副参謀長ディヴィッド・ゴールドファイン大将は1月24日放映の〈デフエンス・ニュース〉単独インタビューに答え、『A-10』退役の方針を決めた時は世界の脅威環境は今と全く違っていたと語っている。
「『A-10』退役を決めた時点では米軍はイラクから撤退し、アフガニスタンからも大部分が撤収していた。だがまだISILは出現しておらず、ロシアの復活もなかったのだ」
来月、米国防省が提出する2017年度予算案で『A-10』の退役は棚上される。
a10.jpg 以前より空軍上層部から『A-10』退役反対の発言が出ていた。『A-10』のガトリング砲は現場兵士にとって非常に頼りになる存在で、イラク、アフガニスタン、シリアで近接工区支援の必要性が増加している。またリビアやイエメンといった不安要因地にも投入可能性があると航空戦闘軍団司令官ハーバート・カーライル大将は発言する。
11月、カーライル大将は国防記者と集う朝食会で「スポイルは少しばかり先送りするのが賢明と思う」と述べている。「要するに紛争地に米空軍力を提供せねばならないのだ。『A-10』はいずれスポイルされるが、それを少し先送りし機体を確保する案は検討意義がある。現時点で示している優れたスキルをこれからも存分に発揮させたいのだ」
maxresdefault.jpg 『A-10』廃棄で余った整備兵を『F-35共用打撃戦闘機』に配置するはずだったが、現在の中東情勢に『A-10』の需要が高まっているのは皮肉で深刻な事態だとカーライル大将は認めている。
米空軍はこの先厳しい決断に迫られるのは明白だが、予算自体厳しい状況下にあるとゴールドファイン大将は言う。
「将来の見通しは・フム、今の課題も無視出来ないな。脅威事象が各地域に重なる傾向にあり、将来兵力構成のバランスをどう取るかが課題になる。《ゼロサムゲーム》と言ってよい」
44.jpg 今回の『A-10』スポイル延期は議会と空軍の間に発生した激烈な意見対立が背景にあるといってよい。上院軍事委員会委員長ジョン・マケイン上院議員は『A-10』の熱烈な支持者で、米国防省が《早計な》退役を遅らせるとの報道を大歓迎している。
1月13日、マケイン上院議員は「世界規模的な事変が発生する中で、近接航空支援用では最高の『A-10』を後継機種がないまま時期尚早にスポイルする余裕など無いはずだ」と声明文を発表している。続いて「オバマ政権が2017年度予算案を提出するが、『A-10』運用を持続出来るよう原案に敬意をはらい、引き続き多くの米軍兵士が遭う危険な状況下を守り続けてもらいたい」との事。

USAF Vice Chief: ISIS, Russia Prompted Reconsideration of A-10 Retirement
By Lara Seligman, Defense News3:29 p.m. EST January 21, 2016
http://www.defensenews.com/story/defense/air-space/air-force/2016/01/21/usaf-vice-chief-isis-russia-prompted-reconsideration--10-retirement/79053734/より抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『GTASA_ROWW Foundation』 [GTA SA]

ss.jpg
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
R.I.P. Paul William Walker IV
著作権の侵害が目的ではなく、あくまでもゲームの宣伝が目的で 「画像」や「文章」の無断転移は禁止しています。    

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

『ブラジルで爆発増加の小頭症』 [健康・医療]

8e.jpg
[ブラジリア 20日ロイター]-先天的に頭部が小さい「小頭症」の新生児が増加の一途を続けるブラジルで、研究者らが、中南米で流行している『ジカウイルス』との関連性を示す新たな証拠を発見した。
クリチバ市の生体医学センターは20日、流産した女性の胎盤内でジカウイルスが発見され、同ウィルスが胎児にまで届くことがわかったと発表した。
ww.jpg zi.jpg 他方、ブラジルの免疫学専門家は「大きな進歩ではあるがまだ科学的にジカウイルスが小頭症の原因とは断言できない」としている。
ブラジル保健省は、今月16日までに、小頭症の疑いのある新生児の数は3893人となり、10日前の3530人から増加したと述べた。小頭症で死亡した新生児の数は49件まで上昇したという。
[ひらめき]女性のブラジル旅行はくれぐれもお気をつけて[たらーっ(汗)]

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『シエラレオネ、またエボラ熱感染者!!』             [エボラウイルス関連]

EB.JPEG
(CNN) 世界保健機関(WHO)は223日までに、アフリカ西部シエラレオネでエボラ出血熱の感染者が新たに1人確認されたと発表した。西アフリカ地域で今月14日にエボラ終息宣言が出されてからは2例目の感染となった。
シエラレオネでは先週22歳の女性がエボラで死亡。今回判明した2人目の患者はこの女性のおばで、首都フリータウンで治療を受けているという。
WHOの報道担当者によると、おばは亡くなっためいの看病に当たっており、隔離措置となっていた20日に感染が確認された。22歳女性は隣国のギニアで発病していた。
eb2.jpg ギニア、シエラレオネやリベリアの西アフリカ諸国中心に大流行したエボラ出血熱では約1万1300人が死亡し、感染者は2万8600人に達した。終息宣言は出されたものの小規模の再発は有り得るとの懸念もあり、引き続きの警戒が呼び掛けられてもいた。
リベリアでも昨年5月にエボラ封じ込めが宣言されたが、その後、2件の感染が確認されていた。
ebola.jpg 3カ国とも最後の患者が確認されて以来、潜伏期間の2倍に当たる42日以上が過ぎていた。ただ、回復後も男性の精液などに最長で1年間ウイルスが残り、性的交渉の相手に感染する例がまれにあるとの研究結果も判明していた。
2016.01.23 Sat posted at 15:59 JST

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『続・FUN CAR ①』 [FUN CARs 図鑑]


『信じられないほどの・』
from DtRockstar1

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『FUN CAR ㊿』 [FUN CARs 図鑑]


『オフロードバギー』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『FUN CAR ㊾』 [FUN CARs 図鑑]


『車輪にハイヒール』
from Barcroft Cars

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『T-50PAKFA、実戦投入は2020年以降』 [兵器図鑑㉘]

T-5020Fighter.jpg
Su35s.jpg
《モスクワ発》=ロシア軍事筋関係者が伝えたところによると、ロシア空軍は自国経済低迷のため『T-50PAKFA』の実戦投入が大幅に遅れ、その代替機として『Su-35S』50機以上、14億ドルで発注する羽目になった。
スホイ親会社〈UAC〉の代表も既に調達契約は昨年夏に調印済みと、〈エィビーエィション・ウィーク〉に明かした。発注の最終決定が遅れた訳はロシア政府の2016年度予算の道筋が不透明だったからで、予算はプーチン大統領が12月中旬にやっと署名して発効出来た。
〈UAC〉代表が2016年から年間10機のペースで引き渡すという『Su-35S』は単座型で『Su-27フランカー』系列の最新型である。旧式フランカー各型と比較するとエンジンが強力な〈NPOサトゥルンAL-41F-1S〉に換装、推力ベクトル制御と完全デジタル装備が特徴で、〈ティコミノフNIIPイルビス式フェイズドアレイレーダー〉も搭載される。12箇所のハードポイントは8トン迄の兵装を搭載出来る。
su35sb.jpg 2009年にロシア空軍は『Su-35S』を48機発注済みで、2011年に初号機が就役し、最終号機が2015年完納された。
ロシア空軍にとり『Su-35S』はあくまでも『T-50PAKFA』が実戦投入出来るまでのつなぎの扱いに過ぎない。『T-50PAKFA』の第一線配備はロシアの経済不振が原因で、2020年より更に先になる模様だ。
『Su-35S』を正式運用するのは中国で、長年に渡る交渉の末、まず24機を20億ドルで調達する契約を昨年こぎつけたばかりだ。 Su-PakFa-T50.jpg pa.jpg
Russia Places New Order For 50 Su-35S Fighters
Jan 12, 2016Maxim Pyadushkin | Aerospace Daily & Defense Report
http://aviationweek.com/defense/russia-places-new-order-50-su-35s-fightersより抜粋。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『太陽系に第9惑星発見!?』 [科学]

0.jpg
(CNN) 米カリフォルニア工科大学の研究者は21日までに、太陽系外縁部に9個目の惑星とみられる物体が存在している証拠を発見したと発表した。
この星は通称「プラネット・ナイン」。カリフォルニア工科大学によると、地球の10倍の質量を持ち、太陽から海王星より20倍遠く離れた軌道を1万~2万年かけて周回しているという。
2.jpg 研究者が実際にこの惑星を観測したわけではないが、他の研究結果から第9の惑星が存在するとの結論を導き出した。
研究者によると、海王星の軌道の外側に広がる「カイパーベルト」と呼ばれる領域に、軌道が特定の方向にとがっている複数の天体があった。数学的なモデルやコンピューターを駆使したシミュレーションから、こうした軌道の形成に影響を及ぼす重力を持つ惑星が存在するとの結論に至ったという。
研究を行ったマイク・ブラウン氏は、「真の惑星は古代以降では2つしか発見されておらず、今回の発見で3個目となる」「太陽系にまだ発見されていない非常に大きな天体があったなんて興奮する」と述べた。
1.jpg カリフォルニア工科大学は第9の惑星について、十分な大きさがあるため、冥王星のように惑星の定義にあてはまるかどうかをめぐって議論になる余地はないと自信をみせる。
3.jpg 冥王星の準惑星への格下げにも関わったブラウン氏は、「冥王星が惑星でなくなったと怒っていた人も、未発見の真の惑星がまだ宇宙にあることに興奮するだろう。あとはこの惑星を発見し、太陽系の惑星を再び9つにしたい」と話す。
2016.01.21 Thu posted at 12:02 JST
画像ソース:mail.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『FUN CAR ㊽』 [FUN CARs 図鑑]


『1968ダッジチャージャー改』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『FUN CAR ㊼』 [FUN CARs 図鑑]


『1964フォードサンダーバードVs1991マツダロードスター』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『FUN CAR ㊻』 [FUN CARs 図鑑]


『1952ウィリージープVs1976トヨタランドクルーザー』
from Motor Trend Channel

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『FUN CAR ㊺』 [FUN CARs 図鑑]


『アンディのフォードギャラクシーパトカー』
from Hagerty

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

『ザ・シンプソンズ②』 [アニメ]


from Animation Domination
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ