So-net無料ブログ作成
検索選択

『ポール・ウォーカー』 [アクション映画⑨]

1.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]「ポール・ウォーカー(40歳)』は友人ロジャー・ロダスの運転する2005年製ポルシェカレラGTに同乗して、自ら主催したフィリピン台風救援チャリティーイベントで路上をデモ走行中(ロダスは制限時速45マイル(72km/h)のところ、倍以上の速度を出していた事実が警察調べで明らかになりました。)、カリフォルニア州のサンタクラリタ、ヘラクレスストリートで、車が突然コントロールを失い、道路を飛び出し、街灯や立木に激突大破!ロダスは即死。数分後火災が発生!幼馴染で親友のニュート・ウィマー 37歳(アクション映画スタントマン)がいち早く救助に駆けつけ、手に火傷を負いながらも気絶しているポール・ウォーカーの足を持って車から引き出そうしましたが、安全上の理由から警官隊に拘束されてしまいました。助かる手だてを失ったポール・ウォーカーは、無惨にも生きたまま炎に焼かれて亡くなってしまいました。
h.jpg
遺体は損傷が激しく、しばらく身元確認が出来なかったそうです(歯型で確認した)。 11月30日(土曜日)カリフォルニア州現地時間、午後3時30分の事でした(;O;)
事故現場のヘラクレスストリートは、ポール・ウォーカーがオーナーのカーショップ「Always Evolving〈ae〉」(社長はロジャー・ロダス)から目と鼻の先、当時ショップではポール・ウォーカー主催の「リーチ・アウト・ワールドワイド(Reach Out Worldwide)」のチャリティイベントが行われていました。
後に分かった事ですが、2人はポルシェカレラGTに乗る予定はなかったそうです。しかし、会場でハイパワーで超繊細(フェラーリ・エンツォがセミATによるシフト機構で、ドライビングを容易くしているに対し、φ169mmと超小径のクラッチは、ブレーキと同様のカーボンセラミック複合素材を使用したポルシェ・セラミックコンポジット・クラッチで慣性重量の低さと多板クラッチ特有の唐突に繋がる特性があいまって非常に扱いづらいといわれている。)なこの車をなんとか操れるのはロダスだけだったので、ドライバーを交代したそうです。でも、一緒に乗らなければこんな事には・・・(;>ω<)/」
一説にはポルシェカレラGTはロダス所有と言われていますが?乗り慣れてるオーナーがこんな初歩的事故を起こすでしょうか?疑問です。そもそも、50万ドル相当のスーパーカーをそう易々と買えるでしょうか?〈ae〉への委託販売用かレンタカーの可能性もあります。最大の疑問は、著名人を乗せて、市街地を140キロの速度で走るプロドライバーが何所に居るでしょうか?
y.jpg
〈ポール・ウォーカー(左)と友人のロジャー・ロダス(右)⇩の画像は事故を起こしたポルシェカレラGTとポール・ウォーカー(チャリティーイベント会場にて撮影)〉。
j.jpg

〈事故直後、煙は昇っていない。この時点でロダスは即死〉
1.jpg
〈1分経過、煙が昇り始める。検視報告では、ポール・ウォーカーはまだ生存していたと考えられる〉
2.jpg
〈2分経過、煙の色が黒くなり、火災が発生した模様!懸命に親友を助け出そうとしているニュート・ウィマーがいるはず。直後、小規模な爆発が起こり、炎に包まれる〉
3.jpg
〈警官に引き戻されるニュート・ウィマーと消防士やシェリフに制止されるスタッフ。〉
h2.jpg

aa.jpg
aaa.jpg

〈2人の遺体〉
des - コピー.jpg
〈鎮火後、遺体にシートが掛けられる〉
e.jpg
〈検視報告書〉

f.jpg
2.jpg
d.jpg
[どんっ(衝撃)]11月30日(土曜日)午後3時30分、ケリー・ジョンソンパークウェイ近郊のヘラクレス・ストリートの街灯、立木に激突したポルシェカレラGTの残骸。
3.jpg
4.jpg
3.jpg
1.jpg
2.jpg
〈運び出される事故車〉
l.jpg


[mail to]亡くなる直前の呟き。
p.jpg
u.jpg
d.jpg
[モータースポーツ]ウォーカーの会社財務顧問を兼ねていた友人のカー・レーサー、ロジャーロダス(38歳)
1.jpg
d.jpg
〈事故を起こしたポルシェカレラGT〉
2.jpg
5.jpg
4.jpg
5.jpg
5d.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
t2.jpg
t5.jpg
t.jpg

mail.jpg
〈ザ・ロックからの弔文〉
dd.jpg
〈リュダクリスからの弔文〉
b.jpg
〈サラ・ミッチェルとジェームズ・ワンからの弔文〉
sj.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
b.jpg
『ポール・ウォーカー Paul William Walker IV』天使名はパウロ(1973年9月12日 カリフォルニア州グレンデールで誕生~2013年11月30日没 。享年40歳)はアメリカ合衆国カリフォルニア州出身の男優。未婚だが1998年に元ガールフレンドが産んだ娘メドウ(15歳)がいる。
イングランド、アイルランド及びドイツ系。母親はモデルで父親もファッション関連の仕事をしていた。現在は離婚。2人の弟《コーディ(25歳)、カレブ(36歳)》と妹《アシュリィ(37歳)》がいる。
[TV]妹アシュリィとTVに出演したときの映像。



[TV]子役でTVドラマに出ていたときの映像。マイケル・ランドン懐かしいデス。

2歳の頃から多くのコマーシャルに出演。高校卒業後にいくつかのコミュニティ・カレッジで海洋生物学を専攻。1980年代はモデルとして活躍。現在も「Colcci」の看板モデルとして活躍中。
c.jpg
〈今年初めにサンパウロファッションウィークでColcciのショーに参加したポール・ウォーカー〉
d.jpg
〈2014用に撮影されたColcciの写真〉
a.jpg
b.jpg
その後、B級映画やTVシリーズへの出演を経て、1999年の『バーシティ・ブルース』あたりから注目されるようになる。2001年、ヴィン・ディーゼルと共に出演したアクション映画『ワイルド・スピード』がヒット。続編にも3作目を除き出演している。
[身長]:188cm。
[活動期間 ]:1985年~2013年
[代表作]:『ワイルド・スピード』シリーズ
[主な作品]
◆殺人サイボーグ/リタリエーター(1987 )
◆ディードル・ブラザーズ/悪ノリ双子の大作戦(1998 )
◆カラー・オブ・ハート(1998 )
◆バーシティ・ブルース(1999 )
◆シーズ・オール・ザット(1999 )
◆ブロークダウン・パレス(1999 )
◆ザ・スカルズ/髑髏の誓い(2000 )
◆ワイルドスピード(2001)
◆ロードキラー(2001)
◆ワイルドスピードX2(2003 )
◆タイムライン(2003 )
◆NOEL ノエル(2004 )
◆イントゥ・ザ・ブルー(2005)
◆ワイルド・バレット(2006 )
◆南極物語(2006 )
◆父親たちの星条旗(2006 )
◆ボビーZ(2007)
◆Lプロジェクト(2008 )
◆ワイルド・スピード MAX(2009 )
◆テイカーズ(2010)
◆ワイルド・スピード MEGA MAX(2011)
◆ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)
◆逃走車(2013)
◆Hours〈遺作〉(2013)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[もうやだ~(悲しい顔)]「事故現場に花を手向ける人々」
k.jpg
f.jpg
f3.jpg
f4.jpg
f5.jpg
f6.jpg
〈娘のメドウ(15歳)とデートする、在りし日のポール・ウォーカー〉
15歳の娘メドウ(右端.jpg
「右端が娘のメドウ(15歳)」
[もうやだ~(悲しい顔)]メドウが父に送った感謝の言葉。
m2.jpg
[exclamation]《「R.I.P」とは「rest in peace」の略語で「安らかに眠れ」のような意味です。日本語の「ご冥福をお祈りします」に当たります。》
ジャスミン7年前.jpg
「7年前から付き合っているジャスミン(23歳)はメドウの継母になるはずだった。」

s.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]「駆けつけたタイリース・ギブソン、ただ涙・涙・・・」
s1.jpg
s2.jpg
s3.jpg
s4.jpg

mail.jpg
[NEW][ちっ(怒った顔)]「巷ではポール・ウォーカーたちが非合法公道レース(この辺りは公道ドラッグ・レースが頻繁に行われる)の最中に事故死したとの無責任な噂が立っていますが、敬虔なモルモン教信徒の遺族たちはポールは絶対にそんな馬鹿げた事をする子ではないと憤っています。」
z1.jpg
〈兄弟のカレブとコーディ、義理の姉ステファニーと叔父さん〉
z2.jpg
[ムード]10月23日、カリフォルニア州、オレンジ郡のカントリークラブで行われた、弟カレブの結婚式に花嫁介添人として出席したばかりでした。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
「左からコーディ(25歳)、カレブ(36歳)、ポール(40歳)の3兄弟」
〈写真提供〉ⒸCHARD Photo
〈悲しみにくれるお父さん、ポール・ウォーカーSR〉
z3.jpg

mail.jpg
〈悲しみの通夜にはヴィン・ディーゼルも・・・〉
3.jpg
4.jpg


[もうやだ~(悲しい顔)]ガールフレンドの「ジャスミン・リチャード・ゴスネル(23歳)大学生」が事故後の火曜日、初めて姿を現し、サンタバーバラにあるポール・ウォーカーの自宅で3時間を過ごしました。( かなり取り乱した様子が窺えます。)
a.jpg
b.jpg
c.jpg
d.jpg
〈左から母親のシェリル・ウォーカー、恋人ジャスミン、ポール・ウォーカー〉
シェリル·クラブトリーウォーカーポール·ウォーカー - 母親の写真.jpg
mail.jpg
[爆弾]新たにマシントラブルの線も浮上して来ました。ポルシェカレラGTによる原因不明の死亡事故が幾度か起きているからです。関係者は何故あの車(操作によって車種固有の簡単にバランスを崩す繊細な動き)に乗ってしまったのか悔やんでいます。ポルシェカレラGTのパワーは公道には不向(タイヤ選定と路面状態、素材含め)きだ。完備されたサーキットでレースをする車だと・・・更に事故車は2005年製の中古で、整備不良ではないかと疑問視する声もあります。
[NEW]新しい情報によりますと、ポルシェカレラGTは路上に埋め込まれた「ボッツ'ドット(Botts' dots)」にタイヤを取られてトラクションを失い、横滑り(ハイドロプレーニング現象)したまま街灯と立木に激突したのではないかとの見解が出されました。でも、スピードの出し過ぎ(140km/h)でタイヤを取られたのでしょう、普通に走行していれば・・・
1.jpg
「白丸で囲んであるのがBotts' dots」
2.jpg
「赤丸で囲んであるのがBotts' dots」
[揺れるハート]『ポール・ウォーカー、もう一つの顔』[揺れるハート]
ポール・ウォーカーは慈善活動家として救援組織を2010年に結成。ハイチ、チリ、アラバマ州、フィリピン等の災害地に自ら赴き、被災者を支援して来ました。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
〈ポール・ウォーカー(左)と彼の慈善団体運用管理者 JDドーフマン(右)〉
6.jpg
〈ポール・ウォーカーの救援チーム〉
7.jpg
8.jpg
〈フィリピンの惨状に愕然とするポール・ウォーカー〉
9.jpg
10.jpg
[揺れるハート]『ポール・ウォーカー、もう一つの顔②』[揺れるハート]
[ムード]2004年にサンタバーバラの宝石店で、偶然居合わせた見知らぬカップルが目当ての結婚指輪が高いので諦めて帰った後、その指輪をポール・ウォーカーが買い、あの2人に渡すよう店員に告げ、その際自分の事は決して言わないように店員にかたく言い含めて去った。事故後、カップルと店員はニュースを見てポール・ウォーカーだと知った。
a.jpg
〈ポール・ウォーカーが買ってあげた9000ドルのダイヤモンド・リング〉
a1.jpg
〈ポール・ウォーカー死後、彼の心温まる話をしてくれた、店員のアイリーン〉
アイリーン.jpg
mail.jpg

[カチンコ]『トリビュート・ビデオ』
1.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]《悲しみに打ちひしがれた弟コーディ・ウォーカー(25歳)は、水曜日の午後にサンタバーバラの兄の自宅を訪問。思い出のある兄ポールの所有物(洋服、サーフボード、ライフル等)を梱包し、車のトランクに詰め、持ち帰った》
1.jpg
2.jpg
〈花が手向けられているポール・ウォーカー邸玄関〉
3.jpg
4.jpg
〈兄の私物を車に詰めた後、うつむいたまま数時間動かないコーディの姿〉
5.jpg
Cody.jpg
〈数週間前はあんなに楽しかった日々なのに・・・〉
6.jpg
7.jpg
〈写真提供〉ⒸCHARD Photo
[もうやだ~(悲しい顔)]《事故後、木曜日に母シェリルはロサンゼルス自宅前に姿を見せる》
m.jpg
m1.jpg
m2.jpg
mail.jpg
[黒ハート]《ポール・ウォーカーとは?》[黒ハート]
①ポール・ウォーカーは映画界を引退し、娘メドウ(15歳)といつも居られる普通の生活を望み、それを計画していた。暇さえあれば、娘の住むハワイに出かけ、メドウとの時間を大切にした。そして現地で多くの友人たちを作った。その友人たちの言葉「最初あった時ポールは浮浪者みたいに髭を伸ばし、ヨレヨレのTシャツに半ズボンで、とてもハリウッド・スターには見えなかったし、誰も気づかなかった。気さくで、すぐ打ち解けられた奴だ。」と
〈メドウは彼女の母親、レベッカと14年間ハワイに住んでいた。現在はサンタバーバラの父親ポール・ウォーカーの家に住んでいる。〉
m.jpg
〈ハワイの友人たち〉
1.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
②カリフォルニア州サンタバーバラに柔術アカデミーを持っているリカルド・ミラーは、約10年前にポール・ウォーカーのファイト・シーンの助言して以来、専属武術トレーナーで友人である。
柔術トレーナーリカルド・ミラー.jpg
7.jpg
12.jpg
9.jpg
10.jpg
〈ロケ地の下見旅行〉
11.jpg
〈ポール・ウォーカーの茶帯を衝突した立木に結んだリカルド・ミラー〉
8.jpg
[ぴかぴか(新しい)]リカルド・ミラーはポール・ウォーカーが亡くなるまで、ポールが慈善活動をしている事を全く知りませんでした。ポール・ウォーカーは誰にも自分の活動の事を知らせまいとしていたのです。ミラーはこう言います。「彼はスターである事を気に留めなかった。彼はただ、父、兄弟、息子、良い人になりたかっただけなんだ。」と。今、ミラーは追悼を込めて父親ポールSNRに黒帯を送り、弟コーディを教えています。
mail.jpg
[ぴかぴか(新しい)]ヴィン・ディーゼル(46歳)は金曜日、『Vin Diesel Facebook』上のハートブレイク記事で、ポール・ウォーカーが11月30日に自動車事故で死亡したわずか数時間後、居ても立ってもいられず、母親のシェリル・ウォーカーに会うためカリフォルニア州行きの飛行機に飛び乗った事を告白。泣き崩れる俺をポールのお母さんは「本当に気の毒に・・・」って俺を抱き締めてくれた。俺が「え?ポールを亡くしたのはあなたの方なのに」と言うと「そう。でもあなたは相棒を亡くしたでしょ・・・」と言ってくれたんだ。
vz.jpg
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
[ひらめき]ポール・ウォーカーの家族や友人は、12月2日にサンタクラリタの事故現場で追悼式を密やかに行いました。
[ひらめき]公共追悼集会は、12月8日に予定されています。
mail.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]2013年12月8日(日曜日)、カリフォルニア州バレンシア、サンタクラリタ事故現場で公共追悼集会がありました。見て下さい、ヘラクレスストリートはポール・ウォーカーの追悼に訪れる人々で埋め尽くされています。
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
〈「Fast and the Furious4」でポール・ウォーカーが乗った車も登場〉
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
〈パリス・ヒルトンは、ポール・ウォーカーの友人や家族に彼女の哀悼の意を伝えるため、バナー飛行機をチャーターした。〉
9.jpg
b.jpg
mail.jpg
[車(セダン)]死のデモ走行へ向かうポルシェカレラGT最後の画像です・・・何故か映画「Final Destination」が頭を過ぎりました。
a.jpg
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
mail.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]〈水曜日、葬儀を行うためロスアンゼルスの「フォレスト・ローン・セメタリー」を下見する遺族たち(遺体は木曜日に火葬にされ、葬儀は土曜日に親族と限られた友達のみで行われます。)〉
1.jpg
2.jpg
「父ポール・ウォーカーシニア(右)、弟コーディ・ウォーカー(左)」
3.jpg
4.jpg

mail.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]『土曜日に行われた葬儀の模様』
p.jpg
〈葬儀に飾られたポール・ウォーカーの遺影〉
s.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]〈ポール・ウォーカーは他の有名人たちが眠る「フォレスト・ローン・セメタリー」に埋葬され、永遠の眠りにつきます〉
f.jpg
p3.jpg
mail.jpg
[晴れ]《葬儀後の日曜日にサンタバーバラの海岸でポール・ウォーカーに最後のお別れ会をする家族や友人たち。タイリース・ギブソンや娘メドウの姿も見られます。》
1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
[眼鏡]「コーディはサングラスをするとお兄さんソックリですね。してるサングラス、お兄さんの形見かも・・・」
9.jpg
mail.jpg
n.jpgミシェル・ロドリゲス姉貴もポール・ウォーカーを追悼しています。そして「リーチ・アウト・ワールドワイド」への賛同を募っています。
[黒ハート]姉貴の『Facebook』です。
row.jpg





[ひらめき]ポール・ウォーカーの死亡証明書が公開されました。
d.jpg
[もうやだ~(悲しい顔)]「初めて一般に公開されたポール・ウォーカーの死亡証明書には、外傷と熱傷の複合的影響が彼を死に至らしめた事が記載されています。やはり、生きながら焼かれてしまったのです・・・神は残酷だ!」
mail.jpg
[車(セダン)]これまでの調査では、ポルシェカレラGT自体に異常は見つかっていません。来月、ポルシェからエンジニアが渡米し、オンボードに残った3つのデーター・レコーダーを詳しく解析するそうです。これによって、事故当時の正確な速度や事故までに至る経緯が明らかになるでしょう。既にカリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)は車体の破損状態やタイヤの痕跡、目撃情報等を(CHP)が蓄積してきた事故検証記録と照らし合わせた結果、ロダスが運転するポルシェカレラGTは制限速度(72km/h)を大幅に超えて走行していたと判断していますが、ポルシェ・チームの解析結果は果たしてどのように公表されるのでしょうか?
[NEW]『ポール・ウォーカーは今後も続く「ワイルドスピード Fast & Furious 7」シリーズの中で「ブライアン・オコナー」として、永遠に生き続ける事が決定しました[exclamation×2]
1.jpg
◆『死亡証明書詳細』◆
2.jpg
3.jpg
4.jpg
[病院]ポール・ウォーカーは事故直後、自呼吸していました。顎、鎖骨、骨盤と左上腕を含む複数の骨折、第3度以上の熱傷。死因は外傷性および熱傷の複合効果。臓器は熱傷ダメージで移植提供は出来ない事。そして臓器の一部は訴訟問題時必要なため保存している事。ロジャー・ロダスは頭部外傷(頭蓋骨の上部が破断し、脳が露出)で即死。
なお、アルコールや薬物類は検出されていない等の内容です。
[車(セダン)]追記ですがその後の事故検証からロダスが運転したポルシェカレラGTは160キロの猛スピードで走行していた確証が出て来ました。コントロールを失ったポルシェカレラGTは街灯と立木に衝突した後、180度スピンしたまま半分に折れ曲がったそうです。
(2014.1月4日 最新)

◆『弟のコーディ・ウォーカー、兄の代役に?』◆
「Fast & Furious 7」完成のため、兄とよく似てる末弟のコーディ・ウォーカーがポール・ウォーカーの未撮のシーンを代役するかもしれません。
Cody.jpg
コーディ・ウォーカーはそのつもりですが、製作サイドの考えで「ブライアン・オコナー」の登場するシーンを改めて別の俳優で撮影する情報もあります。
pw9.jpg
a.jpg
シリーズ8からはその俳優が「ブライアン・オコナー」を演じる事になります。個人的には前者を選択して欲しいデス。
2.jpg
[ぴかぴか(新しい)]ポール・ウォーカーが遺した25億円の財産は全て娘のメドウ(15歳)に送られる事が正式な遺言書によって明らかになりました。また、メドウの法定後見人は遺言書からポール・ウォーカーの母、シェリル・ウォーカーが指名されました。
3.jpg
1.jpg
mail.jpg
[車(セダン)]《その後の調査の結果》
①ポルシェが派遣したエンジニアが詳細に行った調査、分析によると、 車の電気システム、ブレーキ、スロットル、燃料システム、ステアリング、サスペンションや他のシステム等には何の異常も見つかりませんでした。但し、ポルシェは火曜日、コメントの要求を拒否しました。
②ロダスは時速81マイル[約130キロ]~94マイル[144キロ](目撃者は時速100マイル[約160キロ]は出ていたと証言。)で走行していた。やはり公道レースをしていたのでしょうか?
③タイヤ年齢は約9年だった。ポルシェの取扱説明書は、4年毎のタイヤ交換を示唆している。
④排気装置が故意(純正装置ではない)に改造されていた。速度向上のためか?
x.jpg
『コーディ、兄の思い出』
k1.jpg

k2.jpg
k3.jpg
mail.jpg
[ひらめき]『Furious 7』見たよ[もうやだ~(悲しい顔)]
1-a3544.jpg [もうやだ~(悲しい顔)]エンディング、号泣してしまった[たらーっ(汗)]
01.JPG q1.jpg 02.JPG 03.jpg a1.JPG a2.JPG a3.JPG a4.JPG a5.JPG q2.jpg ss.jpg a6.JPG a7.JPG スーと横に近寄って来たポール・ウォーカーの乗るスープラ。しばらくディーゼルと一緒に走った後、ポールの白いスープラは離れて遠くに消えて行くんだ・・・「サヨナラ、ヴィン」って(TOT)(TOT)(TOT)(TOT)
白いスープラはポール・ウォーカーが実際に所有していたものだよ・・・
このスープラは前の浜辺のシーンにも登場してるし、ポール(ブライアン)も同じ白いT-シャツ姿なので、ヴィン・ディーゼル(ドミニク)を追いかけて来たという設定?
f-2a584.jpg ポール・ウォーカーは「Furious 7」を最後に映画界を引退するつもりだった。会社を本格的に経営し、愛娘「メドゥ」と毎日一緒に暮らすのが夢だったんだ・・・。でもこんな事になるなんて[どんっ(衝撃)]ヴィン・ディーゼルはじめキャストたち、ラストは演技じゃなく、本当に悲しそうだった・・・ポール・ウォーカーはもういないんだ[exclamation×2]本当にこの世界にはいないんだな・・・最後に「for Paul」って
s-73c68.jpg ホントは乗る予定じゃなかったのに、ロダスの「乗るか?」の一声に、車が大好きなポールはカレラに乗ってしまった。乗らなければ・・・・悔やまれる
日本は邦題『ワイルド・スピード SKY MISSION』で2015年4月17日(金)全国ロードショーだよ。
絶対観に行こうぜ[exclamation×2]
from (C)Universal Picturesさん [病院]現在は、亡きポールの志を緊急救命士の資格を持つ弟のコーディが継いでいます。そのコーディですが、このほど俳優としてデビューする事になりました[カチンコ]

『Paul Walker Fans』
画像クリックでPaul Walker Fans FacebookへGO!!
pw.jpg [ぴかぴか(新しい)]みんなも登録して、参加しよう[揺れるハート]
w.jpg

[ぴかぴか(新しい)]『Furious 7 首位独走中!!』
Furious-7.jpg [ロサンゼルス 19日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ最新作「Furious 7(ワイルド・スピード スカイミッション)」(日本公開4月17日)が2910万ドル(約34億6000万円)を稼ぎ出し、首位をキープした。
p1.jpg p3.jpg p2.jpg p4.jpg ポール・ウォーカーは新作が完成すると、ヴィン・ディーゼルに「今度の奴が最高だねw」と必ず語っていたそうです。「でもそれはもう聞く事が出来ないんだ・・・」とヴィン・ディーゼルは悲しそうにインタビューで話していました。
w.jpg from Fast & Furiousさま
『See You Again』 / Wiz Khalifa. Feat Charlie Puth
《チャーリー・プース》
友よ、お前がいなくなってずいぶん経ったな
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
お前と出会ってから、これまで長い道のりだった
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
今度、会ったときには・・・
《ウィズ・カリファ》
ああ、こんなことになるなんてさ
飛行機であちこち飛び回り
俺たちは楽しいときを過ごしてきたな
それなのに、俺は今、ここに立ち、お前に話している
あのとき、ああしておけばよかった、なんてさ
一緒に出掛けては大笑いして、楽しかったよな
でも、こんなこと、永遠には続かないって分かってたさ
気持ちを切り替えないとな
もっと違う視点で、もっと広い視野で、物事を見ないとな
あの頃が懐かしい・・・
辛い日々だって報われるのさ
お前が幸せにやってることはわかってるさ
《ウィズ・カリファ》
仲間のことを話さないわけにはいかないだろう
それがすべてだったんだ
何かをするときはいつも見守っていてくれたよな
最後のドライブには、お前を一緒に連れて行くから
《チャーリー・プース》
友よ、お前がいなくなってずいぶん経ったな
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
出会ってから、これまで長い道のりだった
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
今度、会ったときには・・・
《ウィズ・カリファ》
最初はは別々の道を歩んでいたけどさ
次第に気持ちが通じ合って
ささいなものが友情へと変わり
その友情が絆へと変わる!
この絆が壊れることは決してないぜ!!
この愛を失うことは決してないんだ!!!
兄弟の愛を大切にしていれば
築きあげたものが壊れることは決してないよ
もしも終わってしまったときには、俺らがそういうときを迎えたってことさ
いなくなっても、俺のことを覚えていてほしい
《ウィズ・カリファ》
仲間のことを話さないわけにはいかないだろう
それがすべてだったんだ
何かをするときはいつも見守っていてくれたよな
最後のドライブには、お前を一緒に連れて行くから
《チャーリー・プース》
そう、光が導いてくれるさ
思い出を胸に抱いて、進むのさ
どの道を行ったとしても、すべての道はふるさとへとつながっている
《チャーリー・プース》
友よ、お前がいなくなってずいぶん経ったな
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
出会ってから、これまで長い道のりだった
今度、会ったときには、いろいろ話すぜ
今度、会ったときには
今度、会ったときには
今度、会ったときには・・・

Writer(s): Dj Frank E, Charlie Puth, Yaseen Zuberi, Andrew Cedar

『メドウ・ウォーカーがチャリティー財団を設立!』
photo.jpg急逝した人気俳優ポール・ウォーカー(2013年11月30日没)の愛娘メドウが12日、父の42歳の誕生日だった12日、ポールの名前を冠したチャリティー団体創設を発表した。
生前、チャリティー活動に熱心だったポールは財団「リーチアウトワールドワイド」を創設し、竜巻や地震など自然災害の救援活動を行い、動物愛護や海洋生物の保全にも力を入れていたが、現在16歳のメドウはポールの意志を受け継ぎ彼の誕生日に『ポール・ウォーカー財団(Paul Walker Foundation)』を創設したことを自身のインスタグラムで発表した。
Meadow Walker.jpg med.jpg 幼いメドウとポールが一緒に写っている写真と共に、メドウは「父に思いを馳せ、父の情熱に自分自身を重ね合わせていることに気付いた。父が抱いていた海に対する情熱、動物救援に対する情熱、人道支援に対する情熱、そしてごく自然に沸き起こる善意に対する情熱。私がこの財団を始めたかったのは、父のそうした一面をこの世界とシェアしたいからだ」と綴っている。「父のそうした部分を他の人ともシェアしたい。私は鼻高々に父の誕生日にポール・ウォーカー財団を立ち上げる。これ以上にいい形で父を祝福する方法があるとは思えないわ」。
paulwalker.jpg 海洋生物学者を目指したほど海に魅せられていたポールの意志を受け継いだメドウは、ポール・ウォーカー財団で海や自然の保護を担う若きリーダーたちの育成に力を入れ、厳選した学生や研究者に助成金や奨学金を付与するそうだ。すでに公式サイトも立ち上がっている。
ポールは遺言によりメドウに約25億円(2500万ドル)の財産を残したと伝えられている。
ソース元:Yahoo!ニュース

『メドウ・ウォーカー、ポルシェを告訴 !』
0.jpg 2013年に事故死した俳優のポール・ウォーカーの娘、メドウ・ウォーカーが、父の死の原因は事故当時乗車していた車の構造にあるとして、大手車メーカーのポルシェを相手に訴えを起こしました。
2013年11月30日、レースドライバーであるロジャー・ロダスが運転するポルシェカレラGTが木に衝突し、乗っていたロジャーとポールが死亡しました。
1.jpg 告訴状によれば、ポールは衝突直後は生存していましたが、装着していたシートベルトがあばらや骨盤を折るほどの力で締め付けた事が、車から脱出出来ずに死に至ったとあります。その証拠として、事故直後、車の爆発まで1分20秒の猶予があり、ポールが炎の中で息をしていた証拠として肺から煤が検出された事などを挙げています。
2.jpg 警察当局は事故直前までポルシェカレラGTは80~93mph(129~150km/h)に及ぶ速度を出していたため不制御なった事が原因と発表したが、弁護団は実際の走行速度は63~71mph(100~113km/h)であったと異論しています。またカレラGTはコントロールが不安定である事が以前から報告されていたにもかかわらず、他のポルシェモデルには標準装備されている安全装置・PSMを故意に搭載していなかったとも指摘しています。
mail.jpg
(2015年9月29日最新)
『Fast and Furious 8』撮影開始
f8.jpg 『Fast and Furious 8』の舞台はニューヨーク。全米公開は2017年4月14日予定。
現在迄に内定しているキャストは
vj.jpg 「Vin Diesel」
dj.jpg 「Dwayne Johnson」
js.jpg 「Jason Michael Statham」
mr.jpg 「Michelle Rodriguez」
tg.jpeg 「Tyrese Gibson」
lu.jpg 「Ludacris」
Lb.jpg 「Lucas Black」
プロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルは撮影が始まった「8」そして「9」2019年4月19日公開予定。「10」2021年4月2日公開予定。この3部作で「Fast and Furious 」にピリオドを打つと語っています。因みに「8」の監督は『F・ゲイリー・グレイ』に確定らしい。
fl.jpg m(_ _)mなお私事ですが、『ポール・ウォーカー』の消えた「Fast and Furious 」には興味ありませんので、これ以上の製作情報を追う事はありません。あしからず(;-;)

ポール・ウォーカーの遺児「メドゥ」がポルシェを相手に訴訟を起こしている続報ですが、ポルシェ側は、ポール・ウォーカーは高度な知識と教養を持つ人物だったと前提したうえで、事故車両は不当に改造され、整備不良の状態だったとコメントしている。メドゥ側はこの様なハードスピードタイプの車両に、もしもの時の電子安定維持装置等を装備しなかったポルシェの不備を指摘した。
また裁判中分かった事は、報道されていた時速128キロ~150キロの走行速度は実際には100キロ~114キロの範囲であった。装備されていたシートベルトが事故の衝撃でポール・ウォーカーの身体をとてつもない力で拘束し、除骨や骨盤をへし折り、脱出不可能だった事が明らかになりました。親友のニュート・ウィマー 37歳(アクション映画スタントマン)がいち早く救助に駆けつけ、手に火傷を負いながらもポール・ウォーカーの足を持って車から引き出そうしましたが、このシートベルトが邪魔になり助け出す事は叶いませんでした。
m_h2-6a105.jpg m_z3-f5932.jpg なおポール・ウォーカーの父親ポール・ウォーカー3世もポルシェ相手に損害賠償の訴えを起こしました。起訴内容は、事故車種の安定性やコントロール問題を以前より周知していたポルシェがなんら解決策を実施しなかったため事故が起こったというものです。
(2016.2.23 最新記事)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。