So-net無料ブログ作成

『A400M 深刻な問題で納入遅延』 [兵器図鑑㉜]

A400M.jpeg
《パリ発》- エアバスは〈A400M軍用輸送機〉のエンジンギアボックストラブルで巨額の財政損失を出しそうだ。

4月28日、エアバスグループのCEOトム・エンダースは第14半期営業報告で「『A400M』のエンジンプロペラのギアボックスに予想外な問題が発生し、生産引き渡しが出来なくなった。これは非常に深刻な問題で、面倒だが解決方法をエンジンメーカーと、一つ一つ探っていくしかない」と述べた。
A400Mc.JPG ギアボックスの修理費用はかなりな額になりそうで、エアバスは「修理費用(エアバスは57億ドルをトラブルにつぎ込む予定)は完了時に上乗せするが、現時点で設計、技術、営業面で全体像が把握出来ていない。費用面で相当なインパクトダメージが出そうだとしか言えない」と伝えている。これに関連して発注元と交渉を継続中で、引き渡し日程も変更となる。
A400Mb.jpg 『A400M』の購入を予定している国はベルギー、英国、フランス、ドイツ、ルクセンブルグ、スペイン、トルコ、マレーシアだ。
Airbus Reports A400M Engine Gearbox Problems Will Cause Delays
Pierre Tran, Defense News 10:32 a.m. EDT April 28, 2016
http://www.defensenews.com/story/defense/air-space/2016/04/28/airbus-reports-a400m-engine-gearbox-problems-cause-delays/83643340/
より抜粋。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

通りすがり

なんか、ここら辺のギヤ、川崎重工あたりが得意そうだ。ヘルプミーか・
by 通りすがり (2016-06-01 07:28) 

お名前(必須)

C-2を売るチャンスかもしれない。
そういう強かさもあって良いのだが。
by お名前(必須) (2016-07-03 04:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0