So-net無料ブログ作成
検索選択

『ATD-X【心神】』 [兵器図鑑①]

atd-x.jpg
心神1モックアップ.jpg
技防衛省技術研究本部〈技本〉が三菱重工業と開発中の〈先進技術実証用航空機〉の事。[F4EJ]、[F-2]戦闘機の後継機として〈先進要素技術〉を持った国産戦闘機の必要性から、それを実証をするために開発されている〈ステルス研究機〉。先進国の主力戦闘機は、ステルス性と高運動性能を備えた〈第5世代戦闘機〉に移行中である。このような状況を受けて日本も将来の国産戦闘機開発を視野に入れた〈要素技術〉研究開発を始め、その技術を実証するため〈ATD-X〉と呼ばれる飛行試験用の実証機を製作する事になったのである。実証出来た場合、政府の承認を受けた後、正式な国産戦闘機として開発される事になる。2005年、〈実物大RCS試験模型〉を三菱重工で製作し、〈フランス国防装備庁〉電波暗室で電波反射特性の試験を行った結果。模型は、レーダー画面では中型の鳥より小さく昆虫よりは大きく分析表示されるだけのステルス性を確保した。当初、試験は米空軍施設で行うはずだったが、アメリカ側が許可しなかった為〈フランス国防装備庁〉へ依頼した顛末がある。
《開発計画》2009年度実機開発開始。2014年度頃、三菱重工業社内での初飛行。2015年度頃、〈技本〉と航空自衛隊での飛行試験予定。2016年度頃の開発完了を目指す。
《現在》2012年3月28日、飛島工場で組み立開始。
----------- 主要諸元 ------------
実機 スペックは2012年4月時点で重量しか公開されていない。ただし全長と全幅はRCS試験模型と同程度になるという。
[RCS試験模型]
全長:14.174m
全幅:9.099m
全高:4.514m
重量:約13t
離陸重量:8t(想定)
エンジン:IHI XF5-1(アフターバーナー推力約5t)×2(想定)
最大速度:M 2.50(高々度において)
-----------------------------------
現在【心神】と言う名称は公式、非公式ともに使われていません。しかし【心神】はないでしょう、ここは日本国です。【烈風】【疾風】【隼】【震電】【雷電】【ゼロ】【紫電】とかお願いしますよ〈技本〉様。
心神.gif
vv.gif
ATD.jpg
心神2.jpg
心神2.jpg
心神3RC.jpg
心神4.jpg
心神5.jpg
心神6.jpg
atd-x2.jpg



〈ATD-X 1/10 計測用模型〉

〈航空自衛隊浜松広報館〉

3.jpg
1.jpg
コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 1

kanika

国際裁判所は何の為に在るのか
対戦で敗戦国である、日本は、敗戦後国民の
努力で戦後復興をとげ、アジア1世界代2の
経済大国になり、韓国、中国に、援助をしてきて
今になって、経済的に助けが要らないから、
好きなことを言っているとしか、考えられない
嫌な面だけ見て、いい面は見ない。今の韓国は日本と
たもとを沸け中国と同盟でも結ぶのか、中国は韓国を
最終的に、どうゆう扱いになるだろう、尖閣、沖縄、九州、四国
本土を中国にすれば、韓国だけは、?朝鮮の物、朝鮮と統一
出来ればいいかも、朝鮮が韓国を占領??何時まで
いやんふ、虐殺、戦争で、きれい事はいっさいないだから
どこの国も、戦争はさけたい、鍵の要らない家で済めれば
最高しかし現実は好きなように、暴れる中国、好きな事を
言っている韓国、島でもめる時は、国際裁判所間違いかな。。。
by kanika (2013-09-14 01:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0